クルーのブログ


■新連載「クロスアカウント」って  /悪童 20170621

onepavatar
12時34分33秒 | 閲覧数 (495) | コメント (1)   [クルーの日記]
2017年6月21日(水曜日)
warabeブログ

■新連載「クロスアカウント」って  /悪童

うーーーーん、この設定、どこかでみたぞ。

同級生の男女
アイドルの女子
そのアイドルのファンの男子。

   そして、同級生の女子の<フクヨカナ胸にホクロ>・・・

類似した作品(一話完結だった)を読んだ記憶があるなあ。
どの作品だったか、思い出せないけど・・・第一話を見る限りでは「瓜二つ」だなあ。
(SNSはナイ要素だけど)

ストーリーの顛末は、たぶん、想像とおりな気がするけど、細部の展開を楽しもうかな。

/悪童

warabeは、gontakunのONEP.jpブログ「私的自由題 /悪童」専用IDです。
ID複数取得申告所 [本人申告限定]


■漢字「絆」を辞書で引いてビックリ /悪童 20170303

onepavatar
20時52分00秒 | 閲覧数 (1236) | コメント (0)   [クルーの日記]
2017年3月3日(金曜日)
warabeブログ

■漢字「絆」を辞書で引いてビックリ /悪童 20170303

<きずな「絆」>  

私的には、「情に満ちた心と心のつながり」というイメージですが、

<広辞苑> (第4版1991年ですが)

①馬・犬・鷹など、動物をつなぎとめる綱
  例文:猿は絆はなれて
②断つにしのびない恩愛。離れがたい情実。
  例文:夫婦の絆

現代社会では、一般的に②として使っていると思うけど、古い使い方は「動物の綱」なんですねえ~。
動物の綱が恩愛に変化するとは・・・意味深ですねえ(笑)
逃げられない綱・・・(深笑

以上、これだけ。

/悪童

warabeは、gontakunのONEP.jpブログ「私的自由題 /悪童」専用IDです。
ID複数取得申告所 [本人申告限定]


■図書感「ぼくは明日、昨日の君とデートする」の真の原作「時尼に関する覚え書」 /悪童 20161129

onepavatar
20時04分07秒 | 閲覧数 (2518) | コメント (2)   [クルーの日記]
2016年11月29日(火曜日)
warabeブログ

■図書感「ぼくは明日、昨日の君とデートする」の真の原作「時尼に関する覚え書」 /悪童 20161129

2016年12月17日公開の映画「ぼくは明日、昨日の君とデートする」
観たいなあ、って思って。
でも、明らかに若者の切ない恋愛作品。
オッサン一人で行くには、勇気が・・・
娘を誘ってみたが、「興味ない」というツレナイ返事。
まあ、父親と一緒に行く映画ではない。

■原作を探す

ネット検索すると、原作は小説版「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(Amazon)」であることが判明。
2014年発行なので、2年前の作品。
50万部以上が出ているらしいので、大ヒット作ですね。

がしかし、Amazonのレビューがなかなかに「香ばしい」。
好意的なレビューもあれば、結構に厳しい・辛いものが目立ちます。

厳しい感想いわく、 「パクリ」だ。
というものです。

何々!? パクリ???

■真の原作

パクリられ元は、梶尾真治作品(Amazon)の「時尼に関する覚え書」らしい。
読んでみようと思って検索したところ、短編作品であることがわかり、短編集「美亜へ贈る真珠」に収録されていることがわかった。
しかし、絶版で、中古本が4,000円超え。高い!
ほかに探してみると「恐竜ラウレンティスの幻視」にも収録されているのがわかったので、こちらを中古本で購入。800円くらいだったかな?
これも絶版なので中古本。送料をつけると、1,000円超え。

短編なので、すぐに読めてしまいます。
また、短編なので、描写の描き方はアッサリ。男女のやり取りの描写も少ないので、感情移入するほどにはなりませんでしたが、「切ない別れ」でした。
ああ、切ない。。。
話のポイントは「時間の流れ」
総じて、良い作品だ、と思いました。面白かったですよ。
お薦めです。

■著作権と商売

映画「ぼくは明日、昨日の君とデートする」は観にいくつもりですが、小説版は未読なので(読むつもりもない)、「時尼に関する覚え書」からのパクリ具合はわかりませんが、映画の宣伝を見るところでは、「ああ、なんとなく、わかるなあ」って感じがします。
ちなみに、「時尼に関する覚え書」の主人公の男性も「美大生」なんです。
美大生じゃなきゃ駄目なんですよ、終盤の演出には。

しかしまあ、パクリ疑惑。
今回、この記事を書くために、Amazonで再検索して「びっくり」したことがありました。
短編集「美亜へ贈る真珠」が「再版」される!
発売日が2016年12月20日
うん? 映画公開の「3日後」!

これはこれは、ツルンデいるな!?

つまり、映画がヒットすれば、そのパクられ原作として「時尼・・・」はネットで話題になるだろうから、本の需要が発生する。商売として、梶尾側は、パクリは訴えないから、その代わり、再版して儲けさせてもらうよ。(映画製作側が再版の経費を出しているかも?)
って、お互いが合意しているのだろう、きっと、、、

でも、まあ、いいんじゃねえ。
権利者同士の同意だし。作品はイイし。

そして、ついつい、「時尼・・・」が収録されている再版の「美亜へ贈る真珠」を予約注文してしまいました。
つまり、まんまと儲け話の「エサ」になったのです。(笑)
なお、「美亜・・・」も恋愛作品短編集として、結構に出来がイイ、という書評なんです。

ああ、映画が楽しみだ。(笑)

/悪童

warabeは、gontakunのONEP.jpブログ「私的自由題 /悪童」専用IDです。
ID複数取得申告所 [本人申告限定]


■映画観「君の名は。」 /悪童 20160915

onepavatar
12時51分00秒 | 閲覧数 (2017) | コメント (6)   [クルーの日記]
2016年9月15日(木曜日)
warabeブログ

■映画観「君の名は。」 /悪童 20160915

「君の名は。」を観ました。
視聴者層が若者・青春者なので、オッサン一人ではなかなか入りにくい感じがしたので、我娘を誘って(笑)


風景画が美しい、という評判だったので、観たい、と思いまして、観てきました。

    切なく・もどかしく・ハラハラ、、、そして、じんわり

    オッサンでも感動しました。オッサンでも。

新海誠作品は見たことがなかったし、新海氏の名前も知りませんでした。
(娘はノベルズ版を既読だったらしく、作品は知っていましたが、、、)

ということで、新海作品は、初めて観ましたが、「よかった」です。
君の名は。うんうん、よかった。

■ネーミング由来探し(笑)


—————————————————————–
「「宮水まつり」は、宮水への感謝と銘酒の産地である灘・西宮のお酒をもっと知ってもらおうと 西宮市内にある数社の日本酒製造会社が共同で平成元年からはじめたものです。
秋から始まる新酒の醸造を前に、全国銘水百選にも選ばれ、酒づくりに最も適した水である「宮水」を、巫女姿の宮水娘が井戸から角樽に汲み出し、神前にお供えします。」
「西宮神社」公式サイトより
—————————————————————–

もしかしたら、構想時に、瀧のある風景を想定していたけど、結局使わず、立花瀧というイケメン男子の名前として使ったのかな?

   西宮神社も「聖地巡礼」の一つになっているのかしら?(笑)

/悪童

warabeは、gontakunのONEP.jpブログ「私的自由題 /悪童」専用IDです。
ID複数取得申告所 [本人申告限定]


■映画観「シン・ゴジラ」 /悪童 20160913

onepavatar
21時33分39秒 | 閲覧数 (1677) | コメント (1)   [クルーの日記] [私の趣味]
2016年9月13日(火曜日)
warabeブログ

■映画観「シン・ゴジラ」 /悪童 20160913

話題の映画、「シン・ゴジラ」を観ました。
2回観た(笑)。



■世間の評価は

大人の世界?で、物議を醸している作品ですね。
評価はネットにアレコレと多々ありますので、興味のある人は検索してください。

一つだけ紹介しておきます。
「シン・ゴジラ」が描く日本のナショナリズム、CHIEKO TSUNEOKA、2016 年 9 月 5 日『THE WALL STREET JOURNAL.』
書き手は、日本人と思われる人ですが、海外展開する「反日日本人」だろかな?
ウォールストリートジャーナルにも、軍国日本を喧伝する反日日本人がいるとは・・・


確かに、私も「これは娯楽ではない」と思いました。

私的には、【駄目だな、日本国民】っていう感想でした。
希望なんて持てないです。

   現実(ニッポン) 対 虚構(ゴジラ)  というコピーが意味深い。
  

   「優しく清く美しい世界の中の日本国民」 という民族がかつて存在した・・・

このようなことにならないための方法・思考は、まだ間に合う?(笑)

   <優しく、清く、美しい「抗菌民族」NIPPON>

ばい菌だらけ?の世界で生きていけるのか?

/悪童

warabeは、gontakunのONEP.jpブログ「私的自由題 /悪童」専用IDです。
ID複数取得申告所 [本人申告限定]



63 queries. 0.207 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp