クルーのブログ


■図書感「ぼくは明日、昨日の君とデートする」の真の原作「時尼に関する覚え書」 /悪童 20161129

onepavatar
20時04分07秒 | 閲覧数 (2593) | コメント (2)   [クルーの日記]
2016年11月29日(火曜日)
warabeブログ

■図書感「ぼくは明日、昨日の君とデートする」の真の原作「時尼に関する覚え書」 /悪童 20161129

2016年12月17日公開の映画「ぼくは明日、昨日の君とデートする」
観たいなあ、って思って。
でも、明らかに若者の切ない恋愛作品。
オッサン一人で行くには、勇気が・・・
娘を誘ってみたが、「興味ない」というツレナイ返事。
まあ、父親と一緒に行く映画ではない。

■原作を探す

ネット検索すると、原作は小説版「ぼくは明日、昨日のきみとデートする(Amazon)」であることが判明。
2014年発行なので、2年前の作品。
50万部以上が出ているらしいので、大ヒット作ですね。

がしかし、Amazonのレビューがなかなかに「香ばしい」。
好意的なレビューもあれば、結構に厳しい・辛いものが目立ちます。

厳しい感想いわく、 「パクリ」だ。
というものです。

何々!? パクリ???

■真の原作

パクリられ元は、梶尾真治作品(Amazon)の「時尼に関する覚え書」らしい。
読んでみようと思って検索したところ、短編作品であることがわかり、短編集「美亜へ贈る真珠」に収録されていることがわかった。
しかし、絶版で、中古本が4,000円超え。高い!
ほかに探してみると「恐竜ラウレンティスの幻視」にも収録されているのがわかったので、こちらを中古本で購入。800円くらいだったかな?
これも絶版なので中古本。送料をつけると、1,000円超え。

短編なので、すぐに読めてしまいます。
また、短編なので、描写の描き方はアッサリ。男女のやり取りの描写も少ないので、感情移入するほどにはなりませんでしたが、「切ない別れ」でした。
ああ、切ない。。。
話のポイントは「時間の流れ」
総じて、良い作品だ、と思いました。面白かったですよ。
お薦めです。

■著作権と商売

映画「ぼくは明日、昨日の君とデートする」は観にいくつもりですが、小説版は未読なので(読むつもりもない)、「時尼に関する覚え書」からのパクリ具合はわかりませんが、映画の宣伝を見るところでは、「ああ、なんとなく、わかるなあ」って感じがします。
ちなみに、「時尼に関する覚え書」の主人公の男性も「美大生」なんです。
美大生じゃなきゃ駄目なんですよ、終盤の演出には。

しかしまあ、パクリ疑惑。
今回、この記事を書くために、Amazonで再検索して「びっくり」したことがありました。
短編集「美亜へ贈る真珠」が「再版」される!
発売日が2016年12月20日
うん? 映画公開の「3日後」!

これはこれは、ツルンデいるな!?

つまり、映画がヒットすれば、そのパクられ原作として「時尼・・・」はネットで話題になるだろうから、本の需要が発生する。商売として、梶尾側は、パクリは訴えないから、その代わり、再版して儲けさせてもらうよ。(映画製作側が再版の経費を出しているかも?)
って、お互いが合意しているのだろう、きっと、、、

でも、まあ、いいんじゃねえ。
権利者同士の同意だし。作品はイイし。

そして、ついつい、「時尼・・・」が収録されている再版の「美亜へ贈る真珠」を予約注文してしまいました。
つまり、まんまと儲け話の「エサ」になったのです。(笑)
なお、「美亜・・・」も恋愛作品短編集として、結構に出来がイイ、という書評なんです。

ああ、映画が楽しみだ。(笑)

/悪童

warabeは、gontakunのONEP.jpブログ「私的自由題 /悪童」専用IDです。
ID複数取得申告所 [本人申告限定]

ランキング (←1日1回の応援クリックをお願いします)  ΥȥϤƤʥ֥åޡɲΥȥdel.icio.usɲΥȥLivedoor ClipɲΥȥYahoo!֥åޡɲΥȥFC2֥åޡɲΥȥNifty Clipɲ
TrackBack URL :
トラックバック先へのリンクを本文に含まない場合は、スパムとしてブロックされます。
http://onep.jp/modules/wordpress1/5683/trackback/

クルーのブログ関連記事

  • No related posts

コメント


>短編集「美亜へ贈る真珠」が「再版」される!
>発売日が2016年12月20日

買いました。
半分読みました。
この作家「梶尾真治」は、宇宙オタクで、時間ネタが大好きなんですね。
新海誠さんと同じ趣味趣向かも?

/ごん

Comment by gontakun — 2017年1月8日(日曜日) 00時05分57秒

■文学作品

結局、はっぴーエンドには、描かないだね。

Comment by gontakun — 2017年1月9日(月曜日) 01時40分01秒


コメントを書くにはログインしてください



62 queries. 0.185 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp