クルーのブログ


migカフェ☆19杯目〜珍しくTVについて

onepavatar
02時57分03秒 | 閲覧数 (1776) | コメント (27)   [クルーの日記]
2011年6月28日(火曜日)
marucoIGブログ

久々のmigカフェ、深夜にオープン(笑)

しかも、なんとテレビネタ :-o
非テレビっ子なワタクシが唯一毎回見ていたドラマ・・・JIN〜仁〜の最終回を、昨日やっと
観たのですが、その時の気持ちを書く場所がココしか見当たらなかったので・・・

多少のネタばれを含んでいるので、まだ観てない方、興味の無い方はスルーでお願いしマッシュ :-)

非テレビっ子と言っても、テレビが嫌いなワケじゃないんですよ(笑)
正確には「あまり執着がない」って感じかな。
家にいない時間が多い上に、部屋にテレビも無いし、観たいと思ってた番組を見逃すこと多数 :cry:
結果・・・よっぽどで無い限り「・・・・・・ま、いっか」となるのです :oops:

そんな私が、毎週ビデオ(←まぢでビデオ(笑))に録ってまで観ている番組は2つ。
JINと、アニメワンピース :luffy:

その中の1つが終わってしまったワケですが、観終えた感想は・・・

やるせない・切ない・悲しい
咲の想いの強さや心、いろんな意味での強さに、号泣
←感想じゃないか(笑)

なんていう娘でしょうか・・・咲ちゃん。
手紙のシーンは、本当に号泣でした。
JINの原作は読んでないんですが、村上先生の漫画はいくつか読んでます。
村上先生の描く女性は、健気で強く、潔く、美しい人が多いですね :niji:
原作も読んでみようかなー :gedatsu:

しかし、何でこんなに切なくて、やるせないんだろう・・・
思い当たることは、仁の戻された状況でした。

「人に忘れられる」こと
「想いを共有できる人がいない」こと

どうもコレが私の中では切な過ぎるんですね :cry:
咲の手紙は、仁にとって大きな大きな「救い」ですが、私にはまだ「切ない」のが
勝っちゃってるんだな・・・ :-(

人は、いつ死ぬと思う?・・・・・・人に忘れられた時さ・・・アウッ(涙)

そう思うと、大好きなワンピースに対する想いを共有できる場があるってのは、本当に
ありがたいことだなァとしみじみ感じました。
管理人さん、ONEP.jpの皆さん、ありがとうございまーす :heart: :kirari:

お・・・ウマいことまとまった?(笑)

追伸:やんふぃ・・・ヒルルクの顔アイコンも無いぜよ・・・ :cry:

ランキング (←1日1回の応援クリックをお願いします)  ΥȥϤƤʥ֥åޡɲΥȥdel.icio.usɲΥȥLivedoor ClipɲΥȥYahoo!֥åޡɲΥȥFC2֥åޡɲΥȥNifty Clipɲ
TrackBack URL :
トラックバック先へのリンクを本文に含まない場合は、スパムとしてブロックされます。
http://onep.jp/modules/wordpress1/4517/trackback/

クルーのブログ関連記事

  • No related posts

コメント

ジンですか?
 
「岡、エースをねらえ・・・」
 
 
パッフュ〜〜〜ム

Comment by gontakun — 2011年6月28日(火曜日) 08時17分13秒

ごんち…(笑)

ドラマ仁は見応えがあったね〜
色んな意味で考えさせられるドラマでした。
生きる事についてや人と人の縁についても。

でもね〜「神は乗り越えられる試練しか与えない」だっけ?
あれだけは"あたしはそんなに毎度毎度辛い試練はいらん!"と毎回思ってたわ(笑)

縁と人との繋がりは大事にしたいね〜
友達は宝物♪

Comment by paula — 2011年6月28日(火曜日) 22時01分24秒

おまっ!
 
仁は、ボチボチ観てたんですが、誠に残念ながら、最後の方から観ていない、、、
最終回だってことも知っていたけど、観れてない。。。うううう。
 
家に録画機器がない。WA,OH!
 
 
  
はいっ、コーチッ!

Comment by gontakun — 2011年6月29日(水曜日) 08時10分48秒

ゴンさん(1)

エースを狙え・・・知ってるけど、さすがに見てない・・・(笑)
宗方仁じゃなくて、南方仁です。
・・・あれ、意外と似てましたね。
眉毛こいトコとかも・・・(笑)

Comment by marucoIG — 2011年6月29日(水曜日) 18時40分06秒

姐さんも見てましたかー♪

まあ、何もなかったら人間成長しないし、何のありがたみも感じられないでしょうから、
試練ってのは必要だし、回避ばっかしててもしょうがないと私は思っておりますが、
確かに人災山盛りでしたもんねー(笑)

縁って大事ですね。
感情って、基本的に「何かに触れて出てくる」ものですから、良い縁に沢山出会いたいもんです。
そして、もちろんその最たるものが友人ですね〜☆

Comment by marucoIG — 2011年6月29日(水曜日) 18時45分45秒

ゴンさん(2)

まじですか・・・ビデオもないんですか・・・(勝った・・・のか?)

仁、泣いても良い日に、もっかい見ようと思う今日この頃。
ただ、実は今日、「も少し深く味わいたい」という思いで原作の最終巻を買ってみたのですが・・・
な・・・なんと・・・ラストが随分違いました・・・

WA,OH!

Comment by marucoIG — 2011年6月29日(水曜日) 18時48分20秒

うちもないよ・・・。

みぐ買って!

Comment by Your — 2011年6月29日(水曜日) 20時18分55秒

>宗方仁じゃなくて、南方仁です。
 
むむむむ、これは、意識的に似せたな!
  
<仁!>
  
 
ひろみ、よろしくって?
 
って、高校生?にして「お蝶婦人」の竜崎麗華(こんな字だった?)。
 
「お蝶婦人」って、昔々そのむかし、テニスがブルジョワのお遊戯的なニュアンスを持ったスポーツだったなごりだなあー、と思ったりして。
あの髪型は、名古屋巻き?

Comment by gontakun — 2011年6月30日(木曜日) 08時11分42秒

>まじですか・・・ビデオもないんですか・・・(勝った・・・のか?)
 
は、ないです。(負けた・・・のか!) 
WA,OH!

Comment by gontakun — 2011年6月30日(木曜日) 08時13分00秒

 自分はドラマ好き
原作もちょいちょい読んでいたので
楽しめましたね。

ただ最近原作とドラマ比べる
一部のファンが嫌いです。

実写反対するのはいいけど
原作と違うからと
あれこれクレームするのはね

えんじゃもスタッフたちも必死なのにね。

最後の方の演出はドラマオリジナル
みたいです。

だから自由に出来た部分も
多かった最終回でしょうね。

最終回は中途半端な
完結編でしたが

映画化とかするよりは
あの後どうなったか
気になるけど完結なのかな?

まぁ色々問い合わせ来たら
SPを数ヶ月後にやると思います。

それが手だと思います。

夏はさらに漫画原作の
実写ドラマが増えますが
文句はいいません。

ただ賛否両論に負けるなと
応援したいなと思います。

下半期も色々楽しみです。

Comment by SUN — 2011年6月30日(木曜日) 18時44分46秒

りょう君、じゃ、花嫁道具として買って行くわー(笑)

Comment by marucoIG — 2011年7月1日(金曜日) 00時01分14秒

ゴンさん(3)

ゴンさん、たぶん、お蝶「夫人」だわいな。
元運動部から言わせてもらうと、あんな髪型、暑くて死にます。
そんなところで根性使わなくても…と思います(笑)

Comment by marucoIG — 2011年7月1日(金曜日) 00時04分41秒

ゴンさん(4)

勝ったー(^皿^)v。

Comment by marucoIG — 2011年7月1日(金曜日) 00時09分34秒

私もTVはあんまりみないですね〜。

ほぼワンピースだけ。
仁は全く、全く見た事ないんですよ。。汗

嫌いという訳でもないし見る時間がない訳でもないんですけどね〜。
見たい番組が………ないっ!

というか、もしや初めましてでしたっけ!?

横浜の小学6年生、かめです♪
………前半いらない。

そして、これからもよろしくお願いします♪

Comment by kameme — 2011年7月1日(金曜日) 20時59分56秒

SUNさん、この改行はポリスーですか?(笑)
なんて返事するか考えている間に寝てしまった人(・△・)ノ←おい

最近、とみに漫画原作のドラマや映画が多いですね・・・

私は、クレームあっても別に良い・・・賛否両論で当然だと思います。
特に、原作に思い入れがあればあるほど、受け入れられない部分は多いです。
自分が成功だと思った実写化が批判されることもあれば、自分がちっとも納得
いかない実写版に感動する人もいるし。
ワンピースだって、こんだけ人気だし、大好きですが、アンチも結構いますもんね。

ちなみに私は、「なんでもかんでも実写化すんじゃねー」派ですから、結構
漫画の実写版には辛口です(笑)

JINは、原作読んでなかったから、そこまで反発はなかったですけど。
漫画の最終巻とドラマの最終回、それぞれを見て、はっきりとどちらが良いという
結論が出ませんでした。
結構レアケースです。
ただ、原作を読んでドラマを見ると、あれで完結な気がします。
なんとなくですけどね〜。

Comment by marucoIG — 2011年7月1日(金曜日) 23時06分49秒

げふんげふん・・・かめさん・・・なんと、小学6年生・・・汗汗
あー・・・そんな子供がいてもおかしくない年になってしまった・・・(笑)

・・・私のも前半いらない・・・(笑)

駄文にお付き合い頂き、ありがとうございます♪
こちらこそ、よろしくねー。

Comment by marucoIG — 2011年7月1日(金曜日) 23時12分54秒

確かに何でもかんでも実写化や雑誌にコスプレ姿を
載せるのは人によってキライですが

尾田っちか誰かも言ってました。

ジャンフェスで「2.3お願いがあります!?
尾田栄一郎は嫌いになっても、
ワンピースと
ジャンプと集英社はキライにならないで下さい」

会場「全部嫌いなヤツはどうするの?」

尾田っち「……キライでもいいから、無関心にはならないで下さい、そしてちょっとでもいいからスキになって、まぁ最悪どれか一つ好きな作品か企画を見つけて下さい」

会場「アイアイキャプテン」

その後続けて言ってた
言葉も印象的でした

「最近実写版とか何やら色々賛否両論はあれど」

「それでもバカな制作者を愛そう!?」

「それが真のファンってモノです
存在することは罪じゃないからね」

「正直自分を含め作品も
人気は一時より下がってますが、今後も今以上に頑張ります。
それだけ注目度が上がってるわけですし」

「後作品をツマラナイと感じてきてしまったら、それは読者の皆さんが多くの経験を積んで成長されたのか、僕が衰えてきたのか
どっちかですね、他の方がどう判断されようと
僕はそう思いたいです。」

「慢心はあったのかも知れません……だからごべ〜〜〜ん!?」

土下座する

「こんな不甲斐ない作者で」

会場全員号泣

栄一郎コール

その後ファン1人1人に、好きなキャラとサイン描いている

夢を昨日見ました。

Comment by SUN — 2011年7月2日(土曜日) 00時14分16秒

…夢ですかい(笑)

さてさて…なんかコスプレは違うような気もしますが…

人それぞれ「好み」があるので、そこに「正しい」というのは無いというのが
私の持論でございます。

ただし、「エンターテイメント」である以上、ある程度のクオリティを要求される事は
当然だと思います。
そして「趣味」の範囲であれば、「一生懸命頑張ったことを評価」「自分の好きなことをやる」は、
「人に強要したり、人に不快な思いをさせない限りOK」だとも思います。

ドラマや映画の実写化は前者、コスプレは後者だと、私は思ってます。
自分はコスプレしたことないですけどね★

とりあえず…
妄想は大事なエネルギーということで(笑)←無理矢理(笑)

Comment by marucoIG — 2011年7月2日(土曜日) 02時04分39秒

みぐさん、あんた、えらいわ!
よくぞ、つきあった!すごいぞ。みぐ。
おれなら、消すね。

Comment by gontakun — 2011年7月2日(土曜日) 09時41分43秒

ゴンさん(5)

おお、なんかゴンさんから褒められてる?(笑)

こりゃこりゃ、そんな物騒なこと言うもんじゃありませんぜ。
頂いたコメントには返信しますよ(^^;)

違法性とか、人を傷つける内容とか、問題がない限り、「人が意思をもって
書いたもの」に、勝手に手を加えることはしません。
ま、ブログにしかそんな権限ないですが(笑)
やるなら、できる限り「何故そうするのか」を当人に伝えて、処理すべきだと、
私は思いますぜ?
※ただし、このサイトにあっては、管理人さんが掲げた同意事項に反する時点で、
処理されても文句は言えないと思ってます。

まあ、本っっ当に「興味ない」事柄の場合は、きちんとスルーしますよ?私も(笑)
上に書いた持論がありますので、迷惑を被らない限り、批判はしませんが、
関わりもしません(笑)

Comment by marucoIG — 2011年7月2日(土曜日) 14時37分30秒

 そう夢です(笑)

クオリティーって高くても低くても
結局人の好みなんですよね
どの世界も。

まァでもコスプレは残念ながら、
やるだけで何処かの人を
ファンじゃなくても不快にさせるのが悲しいですね。

頑張ろうが何しようが批判されるのって
切ないですね。

かつての某元首に意地悪な質問で

記者「あなたが最高権力者と思うときは?」

某元首「何をやっても反対される時だね」

その時なるほどと思いました。

妄想は大事なエネルギーですよね。

ただドラマ化にあたって
最近は原作が悪かったり

原作はよくても脚本家の
オリジナル設定が悪く
原作者が降りる一件もありましたモンね。

出演者やスタッフがいくら頑張ろうが

脚本・監督・事務所にスポンサー
大人同士の話し合いなどで

演出や話の方向性が決まる
悲しい現状ですよね。

知りたくもない裏側を、何処かで知ってしまうのは
たまにありますしね。

あの役実はあの人だったんだよとか、あの展開こうなったの
こう言うこと何だよとか。

暴露本が売れる時代ですが、長者番付とかも廃止になりましたし

夢を与える職業は夢のママにして欲しいなって

現実の介入はイヤです。

だから誰かは言ってました。

大人は嫌いだと

その人は大人自体が嫌いじゃなくて
汚いことをする童心や初心を忘れた
大人が嫌いみたいです。

まァ話が長くなりましたが

好きなことをやればいいと思います。

例えヘタでも自己満足と言われようと

伝えたい気持ちが伝わればいいと思います

No.1よりオンリー1

2位でもいいんです。

100点じゃなくてもいつも100%の
力でものごとを伝えられたらいいのかな?

まァ難しいことは分かりませんが

Comment by SUN — 2011年7月2日(土曜日) 16時20分38秒

SUNさん。

人それぞれってことで。
はい。

Comment by marucoIG — 2011年7月2日(土曜日) 22時50分43秒

そうですね。
ひとそれぞれですよね。

Comment by SUN — 2011年7月2日(土曜日) 23時03分37秒

えらいぞ、みぐさん。
おれには、いやがらせ、に思えるけど。

Comment by gontakun — 2011年7月4日(月曜日) 08時16分20秒

私の部屋にもテレビない…。
いつも、食堂で飲みながら見てます。最近は、深夜(0:00〜)にやっているセカチュウの再放送にはまってます(笑
私も学生時代に、ウォークマンで交換日記的なことをやりたかったなぁ…。

うんうん、うまいことまとまって良かったね!(笑

Comment by HanaKING — 2011年7月9日(土曜日) 06時07分59秒

うおーーー!
コメント数がすごいぞ!!すごいことになっとる!
そして半端なく乗り遅れた・・

仁、一回目の放送終わったころ友達にレンタルビデオ勧められて、いつか通してみたいなと思ってるんだけど、まだ借りてない(^^;)
でも、その友達がコミック持ってて、5巻位まで貸してくれたんだよね。深いい話だった。先はまた今度貸してもらうんだけどね。

先生、そんなに人の命助けて歴史大きく変わらないか??でも、目の前の命は助けたくなるのが人道。助ける手を持ってるし。先生も何か理由があってこの世界にタイムスリップしたんだろうなあ。などと人の命について深く考えさせられました。
続き早く読みたくなってきたよ(^^)ノ。

Comment by zoromi — 2011年7月10日(日曜日) 01時07分42秒

↑上の人と同じく、超〜乗り遅れた人です(*^ー^)ノ(笑)

いや〜、こないだコメしようとしたら、コメント欄に辿り着かずに‥。
ごめ〜ん(^_^;)

「JIN」私も見てた〜♪
大沢たかお好きなんだよね〜♪←そこ?
内野聖陽の龍馬役もよかった♪←良すぎて、その後始まった大河見る気しなくなった人(^_^;)

みぐの言ってる「思いを共有できる人がいない切なさ」わかるなぁ!
泣くの我慢してたら鼻がツーンて痛くなったわ(笑)
原作も読んでみたくなった♪

またmigカフェ楽しみに待ってるね♪

Comment by sourii — 2011年7月10日(日曜日) 21時58分06秒


コメントを書くにはログインしてください



91 queries. 0.302 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp