空白の100年に何が起こったのか? -2-

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-10-21 9:33 | 最終変更
noppo  名も無き海賊   投稿数: 4
世界政府が執拗なまでに隠している空白の100年に一体何が起こったのか?





1が満トピ?になったので2作っちゃいました。
勝手に作っていいのかな。。。。
もしまずいなら削除しちゃってください。>管理者様へ



-------------------------
〔モデレータgontakun追記〕

「空白の100年に何が起こったのか?」トピック一覧
http://onep.jp/modules/d3forum/index.php?HypEncHint=%A4%D7&cat_ids=1&txt=%B6%F5%C7%F2%A4%CE100%C7%AF%A4%CB%B2%BF%A4%AC%B5%AF%A4%B3%A4%C3%A4%BF%A4%CE%A4%AB&odr=3
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-10-21 9:45
noppo  名も無き海賊   投稿数: 4
1の続きですがいちいち見に行くのもめんどくさいと思うので、改めて私の「空白の100年」の妄想とそのご返信を載せます

・月では地下に月の民が住んでいて高度な文明を持っていた
・しかし争いが絶えず高度な文明(古代兵器?)は自らを滅ぼすことにもなり、人・食物・エネルギーなどのあらゆる資源が不足
・資源を求め大地ごと青色の星へ移住。かなりの大陸となった
・青色の星で月の王国を建国
・青色の星も争いが絶えなかった
・月と同じ過ちを繰り返さないために月の民は文明の力を使わず平和、共存を説く
・他国や民衆に噂が広まり多くの人が移住してきて栄える
・5人の海賊が月の王国にある悪魔の実を食べ能力を身につける
・海賊は世界征服のために青色の星の20人の国王と手を結びビルカの文明の力を狙う
・月の王国は最後まで文明の力を使わず戦うが悪魔の実の能力にはかなわず負けを悟る
・悪魔の能力に唯一対抗できる力として平和を取り戻すために正しく使って欲しいと後世に文明の力を残す
・海流と大地を操作しレッドライン、グランドラインを作り月の大地をいくつかの島に分けグランドラインに点在させる
・月の文字(古代文字)で書かれたポーネグリフ、リオポーネグリフを分割して隠す
・最終地点ラフテルに月の大地を再びひとつにつなげ、レッドラインとグランドラインを元に戻す制御装置と宝樹アダム(悪魔の実)を隠す
・5人の海賊と20人の国王は世界政府を設立(五老星・天竜人の誕生)
・世界政府が「月の民(ビルカ国王)は文明の力を使い世界征服を企んでいた」と嘘を発表し情報操作
・同じ過ちを繰り返さないため月の王国及び文明の力について調べること文献を残すことを禁じる

以上が100年の間にあった出来事と予想

その他の仮説として
・800年前に滅びた王国がビルカ(月の民の国)
・Dの意思とは月の民の「平和・共存の願い」
・20人の国王たちは多くの民衆が月の王国に移住してしまい不満を持っていた
・陽樹イブの光を浴びて宝樹アダムに悪魔の実がなる。
 月の民の言い伝えでは神に捧げる神聖な実なので食べてはいけないとされていたが、海賊は知らずに食べてしまった
・エニエスロビーの大穴は宝樹アダムのあった跡。
 真上に空島を作り陽樹イブを植えたので、今でも光を送り続け不夜島となった。
・大地ごと移動させ宝樹アダムを隠したので大穴が空き、大地はラフテルとなった。
・グランドラインの島々が特殊な鉱物を含み引き合っているのは元々ひとつの月の大地だったから。
 ラフテルの装置で繋がらないように制御されている
・制御装置=ワンピース
 島々をひとつにつなげる
 グランドライン、レッドラインを元に戻し海をひとつにつなげる
・ラフテルを見つけ上陸するには古代文字の解読が必須なのでロジャー海賊団以外誰も見つけることすらできていない
・ラフテルの制御装置を動かすのに電気が必要だったためロジャーは使えなかった
・ルフィがラフテルに上陸した時、装置を動かすためにエネルが登場?


『snowmanさんからの返信』
熟考されたのでしょうか?一つ一つが理に適ってますね。加えてエニエスロビーの底なしの滝が宝樹アダムが植わっていた土地だったという考えには意表を突かれた想いです。
普通、在り得ないような現象は全て「空白の百年」に繋がると考えた方が収まり良いですね。

私が拝見した処で投稿された内容に矛盾もなく、また、これは個人的な好み問題なのですが、やはり「『世界政府』絶対悪説」に落ち着いてしまうのでしょうか?
私は、作者である尾田さんが答えを出さない限りは、世界政府を正義とは云わずとも、その悪の性質故に歴史までも消し去ったとは考え難いです。歴史を消すとはどれほど壮大であるかということです。

古代インド神話でお馴染みの"インドラ(天帝)"と"アスラ(阿修羅)"の永遠の戦いですが、インドラが善神でアスラが魔神となっています。これが中東の方へいくとインドラが魔神、アスラが善神と全く立場が入れ替わるようです。
ドフラミンゴのセリフが正しいと認めたくはないですが、「勝った者が正義」というのは1つの事実として的を射ていることで、ただ相手を否定すれば良いだけの話です。
在ったことを全て消すということは、争いに勝った負けたという問題ではなく、争いが起こったこと自体が周知されては不都合なのだと思いますね。

ここからは、私の場当たり的な予想です。というかふと疑問に思ったのですが、空白はホントに百年間だけなのでしょうか?世界の誰も知りえない空白をどうやって測り得たのでしょう?歴史を消すことが出来るなら捏造するのも容易い筈です。或いは抹消することが出来ない石にだけ歴史が語られているということはないでしょうか?

『switchさんからの返信』
この説とてもすごいと思いました。
話がよく繋がってる。

しかし自分は月の住人=天竜人だと思っています。
なぜなら、天竜人は全員、宇宙服に見える服を着ています。

これは月から来たからという伏線だと思います。

それに天竜人の奴隷になった人間には
「天駆ける竜の蹄」と呼ばれる紋章がつけられるそうです。

この「天かける竜」も伏線のひとつだと思います。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-10-21 10:35
mr003  懸賞金1600万ベリー  (居住地: 大阪)  投稿数: 80
とても興味深いです。
読ませて頂いて、思った可能性がもう一つ、
月の民の中に反乱因子がいた事を推測します。

支配や欲に目が眩んだか
青色の星の民の口車に乗ったか
逆に青色の星の民側へ取引・契約を持ちかけたか、
現時点での推測は憶測に留まり可能性は様々ですが、
元々月の民の政治と統治の在り方に疑問を持ちつつ
役割りをこなしていた一部の知識者・実力者の、
青色の星の民側への寝返り。

同じ空島の民同士でも、
魚人島の民同士でも、
アラバスタの民同士でも、
理由は様々ですが「反乱因子」は存在するのと同じで、
更に歴史が複雑化された要因では無いかと考えます。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-10-21 10:36
gontakun  ONEP.jp航海士  (居住地: ONEP.jp海)  投稿数: 4969
「月の人」と「D」関連説は 支持する人が 多いのかなあ?


俺は、「D」と「月」は関係あるかも?とは思うけど、
「D」と「月の人」は <無関係> と考えてるけどなあ〜。

つまり、<ビルカとDは無関係> ってこと。


尾田さんは「あのレベルまでのネタバラシは絶対しない」でしょ。


ビルカ編扉絵シリーズを作成した尾田さんの意図は「別のところ」にある、って考えるんだよね。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-10-21 11:36
noppo  名も無き海賊   投稿数: 4
snowmanさんのおっしゃる「世界政府絶対悪」については、私は絶対悪だとは思っていません。
ドフラミンゴが言っている「正義と悪は勝者によって塗り替えられる」というのはあながち間違ってはいないと思うのです。
善悪とは何か?それが作者が伝えたい、投げかけてる問題のひとつのはず。
立場や視点が変われば善悪は変わるし単純に善悪でくくれないと思います。
現在のワンピースの世界でも世界政府にも正義は存在します。
ハンニャバルの「正義の主張」にあったように、ほとんどの世界政府の人間は「平和を守る」ために動いているはずだから。
しかしその起源に悪しき所業があったら?
ポーネグリフを解読されるとバレるし書物や人の口にまでは手が回りません。
だからもっともらしい理由をつけ歴史を消し調べることも禁じたと考えます。
さらに言うなら「反世界政府」の国や人間をインペルダウンに閉じ込めたり「橋の上の国」で強制労働させて口封じをしたのだと思います。

switchさんには痛いところを突かれました。。。
私の妄想ではしっくりしない、説明つかない事柄がいくつかあるのです。
私も天竜人は「月の民」または「月の民と偽っている」と考えていました。
真似をしてるだけというのもありますが、私の考えだと「月の民は悪」として世界政府設立をしてるので理屈にあいません。
mr003さんのように月の民の王国は連合国で、その中の20人の国が裏切ったとも考えたのですが、それだとポーネグリフも読めるし破壊する技術や古代兵器も手に入れられたのでは?と思ってボツにしました。

やっぱり今の妄想ではあの宇宙服のようなものを着ている理由が説明できないんですよね。。。
もうちょっと考えてみます。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-10-21 17:41
crock  懸賞金1600万ベリー  (居住地: 宇宙のどこか)  投稿数: 75
引用:

gontakunさんは書きました:
「月の人」と「D」関連説は 支持する人が 多いのかなあ?


俺は、「D」と「月」は関係あるかも?とは思うけど、
「D」と「月の人」は <無関係> と考えてるけどなあ〜。

つまり、<ビルカとDは無関係> ってこと。


尾田さんは「あのレベルまでのネタバラシは絶対しない」でしょ。


ビルカ編扉絵シリーズを作成した尾田さんの意図は「別のところ」にある、って考えるんだよね。


同意です

ビルカとDは無関係だと思います

どっちかっていうとDは滅びた国の頭文字とか思想の何かだと思います

noppoさんの意見ですが、世界政府が昔悪いことをしていたということが判明してとすると、政府をやめ、暴いた人たちと一緒に戦う人がいるのかなーと思います

コビー、ヘルメッポ、スモーカーなどはどうでしょう?
これはないかな?

あと、宇宙服は伏線なのでしょうか?
ただ外気に触れたくなくて空気をきれいにする機械がついてるとかそういうのかもしれませんよね
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-10-22 22:00
stevie  懸賞金3000万ベリー   投稿数: 102
引用:

noppoさんは書きました:
・海流と大地を操作しレッドライン、グランドラインを作り月の大地をいくつかの島に分けグランドラインに点在させる

・エニエスロビーの大穴は宝樹アダムのあった跡。
 真上に空島を作り陽樹イブを植えたので、今でも光を送り続け不夜島となった。
・大地ごと移動させ宝樹アダムを隠したので大穴が空き、大地はラフテルとなった。

レッドライン、グランドラインができたのは空白の100年よりもはるか昔ではないかと思います。リバースマウンテンの運河の入り口のゲートにも古代のものと見られる魚の絵が刻まれていますので。

 人工のものであろうというところは同じです。ただし造ったのは古代の文明を生み出した側だと思います。もちろん目的があった上でのことです。

 空白の100年時、現世界政府をうち立てた側が奪い取ったのだろうと思います。マリージョアに住み始め大陸全体を占有するようになったのはそれ以降だろうと思います。

 エニエスロビーの成り立ちについては何かあるかもしれませんね。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-10-23 12:35
switch  懸賞金50ベリー  (居住地: 横浜)  投稿数: 38

てゆーかビルカって2つあるんですか?

31巻の69〜70ページでホワイトベレーのマッキンリー隊長が

「ビルカの二の舞にはさせない。」といい

「ビルカ?」と質問され

「遙か南東の空…
 エネルの生まれ育った空島です。
 六年前― 影も形も消え去ったと聞いています。」と言いました

エネルが生まれ育ったとされている空島ビルカと

エネルのスペース大作戦
36、月の都市その名もビルカ。資源不足で青色の星へ飛ぶ

で出てきたビルカと関係性があるのでしょうか?
0
(1)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-10-23 18:09
RABU-N  懸賞金3300万ベリー  (居住地: マンマル島)  投稿数: 200
俺は(D)がかんけいあるとおもいます
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-11-26 23:19
sha-san  名も無き海賊  (居住地: 緋龍海賊団/音楽家/騎曲のしゃー)  投稿数: 16

初参加ですm(_ _)m

ルフィがギア3rdでレッドラインを壊すという話
(だいぶ前の話ですが・・・)
とてもいいなぁとおもいます!!

もともとONEPIECEを直訳したら
「一つの欠片」になりますね。
ルフィがラフテルにたどり着き
真実を知るとき、
ルフィがワンピースになるのかもしれませんね。
(わかりにくくてすみません)

後一つ言わせてもらうと、
空白の100年に戦争があったといわれていますが、
「巨大な王国」を滅ぼし、
その国に関係する国や文献を抹消するのに
100年でたりるのでしょうか?
それほど偉大な王国であればかなりの人がいるわけですし、
100年が終わって800年が過ぎて
ポーネグリフの研究者(オハラ)
Dの意志を
ここまで減少させることは
できるのでしょうか。
「巨大な王国」と対立する連合軍(現 世界政府)
の軍人もかなり必要だったと思います。

私の考察を言いますと(引っ張ってすみません)

王国そのものは連合軍(現 世界政府)独自で
つくられた「感染型ウイルス」を撒き散らすという方法で
滅亡させた。

その後「巨大な王国」関係する国&文献を
煮るなり焼くなりしていく。

そのとき連合軍はちゃんと
ウイルスのワクチンを開発していたが
「巨大な王国」のスパイか何かで
ワクチンが少数の人に流通し
Dの意志が残った。

その人達でポーネグリフを作り上げたと
考えてもいいと思います。

ウイルスに関しては
少数の人がウイルスに対する免疫を
奇跡的に持ってたとかでもいいと思います。

長くなってすみません。
反論覚悟です。

みなさんの意見聞かせてください。

0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-11-26 23:49 | 最終変更
wanzexi  懸賞金1億ベリー  (居住地: レッツ号!の船長席)  投稿数: 732
僕の説、結構自信あります。

●月の壁画について●

月の壁画には、3種の生き物が描かれていました。その3種類は、月の人の格好と予測します。
1 頭から角のようなものが生え、羽が生えた人種
  →これはコニス達と同じと考え、スカイピア人です。

2 動物のかぶり物をした生き物
  →これは、シャンディア人ですね。

3 ただ、羽があり、これといって特徴のない生物。
  →僕は、この生き物こそが”D”の一族と考えています。

●”D”の一族の姿について●

もしも3つ目の生き物が”D”の一族だとしたら、なぜルフィ達に羽がないのか。それは、空島で教えてくれています。
スカイピア人は、普段、青海人との交流を全くといっていいほどしていません。シャンディア人も、誰もシャンディアにはいれていませんでしたよね。これを伏線だと考えています。
それとは違い、”D”の一族は様々な人種と関わっています。
その証拠にサウロという巨人族がいますね。
サウロの存在は様々な人種と関わっていることを物語っているのです。
このことから、ある仮設がうまれます。

スカイピア人→血は薄くならない。
シャンディア→血は薄くならない。
”D”の一族→だんだんと、月の血は薄くなり、羽がなくなっていった。

これで筋は通っていませんか???

ここまではトピずれですね。では、空白の100年を説明させていただきましょう。

●”D”の一族vs”D”の一族●

理由はさておき、こんな戦争が起きたんです。
片方の”D”は海賊達。もう片方は、のちに天竜人と呼ばれる、”D”の一族です。
天竜人は、なんらかの極悪行動をとったと予測されます。
そんな天竜人にきずいた海賊達は、その天竜人を抑えようと、戦争を起こしました。でも、敗れました。敗れる直前、敗北を悟った海賊側は、絶対に壊れない物質を使った石で、歴史の本文をつくりだし、未来の人に天竜人のかたき討ち的な事をしてほしい一心で刻みました。エネルのスペース大作戦では、古代文字のような文字もでてきていますので、古代文字を使えることから、ここでも”D”の一族が月の血を継いでいる強力な根拠とされています。

●悪魔の実の作成●

戦争に勝利した天竜人は世界政府をつくりあげ、善悪を塗り替えました。一方で、”D”の一族は月に帰り、”文化”と言う名の資源を再び地球にとりにいきました。自然現象などの文化を月に持ち帰り、悪魔の実を作り出し、世界政府をさらに倒しやすい兵器をつくりあげました。でも、月には海がない。そのことから、海に弱くなる誤算がでました。ゴムやドアなど、人工物が悪魔の実の能力になっていることからも、悪魔の実は人工物だと思われます。


以上です。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-12-2 0:46
chocolate  懸賞金7700万ベリー  (居住地: 松の窪み)  投稿数: 466
こんばんは。
思ったところだけに意見しますね。

引用:

sha-sanさんは書きました:
(割愛)
後一つ言わせてもらうと、
空白の100年に戦争があったといわれていますが、
「巨大な王国」を滅ぼし、
その国に関係する国や文献を抹消するのに
100年でたりるのでしょうか?
それほど偉大な王国であればかなりの人がいるわけですし、
100年が終わって800年が過ぎて
ポーネグリフの研究者(オハラ)
Dの意志を
ここまで減少させることは
できるのでしょうか。
「巨大な王国」と対立する連合軍(現 世界政府)
の軍人もかなり必要だったと思います。

「巨大な王国には長い歴史があった」という記述はないですよね。
例えばですが、誕生して間もない国がものすごい勢いで大国化し、脅威になった。
それゆえに滅ぼされてしまった。とも考えられるかと思います。
滅んだ国は若い国。なら、存在した年数は20年が限度と考えます。

引用:

sha-sanさんは書きました:
私の考察を言いますと(引っ張ってすみません)

王国そのものは連合軍(現 世界政府)独自で
つくられた「感染型ウイルス」を撒き散らすという方法で
滅亡させた。

短期間で都合悪いものを抹消するなら、有効な手段だと思います。
OPには、有毒のダニ“ケスチア”や“樹熱”という疫病などがありますからね。
どちらも処置が遅れれば命を落とすほどです。こういったものはおそらく、
際限なく存在するのでしょうね。ただ、非人道的すぎる感がします。

引用:

sha-sanさんは書きました:
そのとき連合軍はちゃんと
ウイルスのワクチンを開発していたが
「巨大な王国」のスパイか何かで
ワクチンが少数の人に流通し
Dの意志が残った。

その人達でポーネグリフを作り上げたと
考えてもいいと思います。

ウイルスに関しては
少数の人がウイルスに対する免疫を
奇跡的に持ってたとかでもいいと思います。

こちらを読んで、ノーランドを思い出しました。もしや表向きには冒険家を装い、
裏では過去にあったバイオウォーズの爪痕を研究していたのかも…。

引用:

sha-sanさんは書きました:

長くなってすみません。
反論覚悟です。

みなさんの意見聞かせてください。


自分も長文駄文すいません。
気楽にいきましょう。
失礼しました。


0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-12-3 22:21
stevie  懸賞金3000万ベリー   投稿数: 102
引用:

noppoさんは書きました:
・海流と大地を操作しレッドライン、グランドラインを作り月の大地をいくつかの島に分けグランドラインに点在させる
・最終地点ラフテルに月の大地を再びひとつにつなげ、レッドラインとグランドラインを元に戻す制御装置と宝樹アダム(悪魔の実)を隠す
 ラフテルの装置で繋がらないように制御されている
・制御装置=ワンピース
 島々をひとつにつなげる
 グランドライン、レッドラインを元に戻し海をひとつにつなげる
・ラフテルを見つけ上陸するには古代文字の解読が必須なのでロジャー海賊団以外誰も見つけることすらできていない
・ラフテルの制御装置を動かすのに電気が必要だったためロジャーは使えなかった
・ルフィがラフテルに上陸した時、装置を動かすためにエネルが登場?

 ここだけに絞らせていただきますが、これだけの大仕掛けができるのだとするとこの星自体が人工の宇宙船かガンダムのスペースコロニーのような物だとしてもおかしくはありませんね。

 ちょっとやりすぎな気もしますが、可能性はありますかね。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2012-8-10 16:05 | 最終変更
ilovesabo  名も無き海賊  (居住地: 新世界とある島)  投稿数: 2
昔、まだグランドラインはおろか東・西・南・北と海が区別されていなかった頃世界で最も平和な島がありました、その名は、「ラフテル」
その国は世界政府に非加盟でした。
しかし、政府に攻められないように、三つの兵器を持っていました。
それは、「ウラヌス」「プルトン」「ポセイドン」
この兵器を持っていることで、政府にけん制していました。
しかし、あるとき政府に奇襲をかけられます。
普段は平和なので戦には慣れていず一気に壊滅状態に持ち込まれました。
このままでは、三つの兵器が政府にわたって戦争が起こってしまうと考えた人々は、これらを世界にちりばめ、名に「D」と入れ後の世代にあった出来事をつたえるためにポーネグリフという石版に文字を書いたものを世界にちりばめまた平和な世界を作ってもらおうという「Dの意思」を残し、「Dの意思」を持った者だけが歴史を伝え、平和を作ってほしいと願う島、「ラフテル」にたどり着けるように「ポセイドン」の力で海流をつくり、「グランドライン」を作りました。
そして、このことが外部に漏れ三つの兵器が他の者にわたるのを恐れ、政府は、この歴史をもみ消したのです。
1
(1)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2012-8-21 2:12
Apam  懸賞金1600万ベリー   投稿数: 84
これ、だいぷ言葉遊びですが。

空白の100年があるということはですね。

歴史が「つながっていない」訳なんですよ。

なので。空白の100年を考えるには、「ひとつなぎ」の財宝がなんなのか
ということを考える必要があると思うんですよ。

もっと言えば。空白の100年に何があったかわかるポーネグリフ。
このポーネグリフがあれば、歴史が「つながる」訳なんですね。

空白の100年を埋める=ワンピース

賢い方なら、ワンピースの正体が何かということについての
私の考えに気がつくはずですね。空白の100年がなぜ出来たかも気がつけたはずです。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2012-8-23 23:36 | 最終変更
sting  懸賞金1億ベリー   投稿数: 777
 最近読んだ本の一説を紹介させていただきます。

 「 日本の歴史書には六つの国史と呼ばれるものがある。
   当然ながら日本語で書かれている。しかしながらそれは、もともと使われていた言葉ではない。大陸からやってきた民族のうち、漢字を使う特定の民族が主導権を握るようになって表記されるようになったものである。その後、本来の日本人に合うようにひらがなやカタカナが独自に作られ、漢字自体も訓読み音読みに変え、文字として簡単に使えるように工夫された結果、世界でもユニークな文明圏が誕生した。
   しかしながら主導権を握る上で邪魔となる以前の文明や文字は、その一切が記録から抹消された。その意味で、『文字を制する意義』ということが果てしなく大きいことがわかる。負けた文字文明は、勝った文字文明にほどなく同化される。 」


 これを読んで思ったことは、やはりワンピースにおいても滅ぼされた王国の歴史だけではなく、王国の使用していたであろう古代文字が長い年月をかけて消されたのだろうということです。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2012-8-24 14:01
wanzexi  懸賞金1億ベリー  (居住地: レッツ号!の船長席)  投稿数: 732
引用:

stingさんは書きました:
 

 これを読んで思ったことは、やはりワンピースにおいても滅ぼされた王国の歴史だけではなく、王国の使用していたであろう古代文字が長い年月をかけて消されたのだろうということです。

となりますと、「エネルのスペース大作戦」での「月の都市 ビルカ」に刻まれてあった古代文字から考えますと、その王国は”ビルカ”だということですか??
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2012-8-24 21:52 | 最終変更
sting  懸賞金1億ベリー   投稿数: 777
引用:

wanzexiさんは書きました:
引用:

stingさんは書きました:
 

 これを読んで思ったことは、やはりワンピースにおいても滅ぼされた王国の歴史だけではなく、王国の使用していたであろう古代文字が長い年月をかけて消されたのだろうということです。

となりますと、「エネルのスペース大作戦」での「月の都市 ビルカ」に刻まれてあった古代文字から考えますと、その王国は”ビルカ”だということですか??

いいえ違います。
 王国とはクローバー博士の語ったあの巨大な王国のことです。

 今後の展開を予想するにとても不安であり危惧していることがあります。
 それはその巨大な王国は変わらずに存在しているのではないかということです。クローバー博士説によれば王国は跡形もなくなったとのことですが、そこに住んでいた人々さえも全滅させたのかは疑わしいと思います。それはいまだに子孫を残しているシャンドラの例をみてもわかります。
 よって巨大な王国のあった土地には今もなおその子孫が生きている可能性があると思います。


 しかしクローバー博士の見解によればその王国は跡形もなくなっているとのこと。ここを自分なりにつなげてみたいと思います。

 クローバー説によれば現世界政府の恐れていたのはその王国の『存在』と『思想』です。ではその王国から『存在』と『思想』を消し去るにはどうすればよいのか?

 マインドコントロール、つまり洗脳こそが有効な手段だと思います。具体的に言えば「世界政府の存在と思想こそが正しくて、あなたの国の歴史と思想は間違っているのですよ」と子供のころから繰り返し教え続ければ、やがて元々あった思想は失われていくだろうと思います。文字も同様です。

 世界政府の樹立が空白の100年のあとなのは、辛抱強くその思想が失われていく様を観察し続け、いよいよ再興する事もないだろうとの判断ができる時期を待ったためではないかと思います。

 ここで一つ思い出されるのがチョッパーの恩師であるDrヒルルクの語った、「人はいつ死ぬと思う・・・?(中略) ・・・人に忘れられたときさ・・・!!!」のセリフです。

 国土が変わらず存在し子孫が今もなお生きているとしても、存在を忘れられてしまっては国は滅びたことになるといった意味かなと思います。

 

0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2012-8-25 23:09
sting  懸賞金1億ベリー   投稿数: 777
引用:

wanzexiさんは書きました:
僕の説、結構自信あります。

●月の壁画について●

月の壁画には、3種の生き物が描かれていました。その3種類は、月の人の格好と予測します。
1 頭から角のようなものが生え、羽が生えた人種
  →これはコニス達と同じと考え、スカイピア人です。

2 動物のかぶり物をした生き物
  →これは、シャンディア人ですね。

3 ただ、羽があり、これといって特徴のない生物。
  →僕は、この生き物こそが”D”の一族と考えています。

●”D”の一族の姿について●

もしも3つ目の生き物が”D”の一族だとしたら、なぜルフィ達に羽がないのか。それは、空島で教えてくれています。
スカイピア人は、普段、青海人との交流を全くといっていいほどしていません。シャンディア人も、誰もシャンディアにはいれていませんでしたよね。これを伏線だと考えています。
それとは違い、”D”の一族は様々な人種と関わっています。
その証拠にサウロという巨人族がいますね。
サウロの存在は様々な人種と関わっていることを物語っているのです。
このことから、ある仮設がうまれます。

スカイピア人→血は薄くならない。
シャンディア→血は薄くならない。
”D”の一族→だんだんと、月の血は薄くなり、羽がなくなっていった。

これで筋は通っていませんか???

ここまではトピずれですね。では、空白の100年を説明させていただきましょう。

●”D”の一族vs”D”の一族●

理由はさておき、こんな戦争が起きたんです。
片方の”D”は海賊達。もう片方は、のちに天竜人と呼ばれる、”D”の一族です。
天竜人は、なんらかの極悪行動をとったと予測されます。
そんな天竜人にきずいた海賊達は、その天竜人を抑えようと、戦争を起こしました。でも、敗れました。敗れる直前、敗北を悟った海賊側は、絶対に壊れない物質を使った石で、歴史の本文をつくりだし、未来の人に天竜人のかたき討ち的な事をしてほしい一心で刻みました。エネルのスペース大作戦では、古代文字のような文字もでてきていますので、古代文字を使えることから、ここでも”D”の一族が月の血を継いでいる強力な根拠とされています。

●悪魔の実の作成●

戦争に勝利した天竜人は世界政府をつくりあげ、善悪を塗り替えました。一方で、”D”の一族は月に帰り、”文化”と言う名の資源を再び地球にとりにいきました。自然現象などの文化を月に持ち帰り、悪魔の実を作り出し、世界政府をさらに倒しやすい兵器をつくりあげました。でも、月には海がない。そのことから、海に弱くなる誤算がでました。ゴムやドアなど、人工物が悪魔の実の能力になっていることからも、悪魔の実は人工物だと思われます。


以上です。

わかりました。だから上でその王国がビルカではないかと言われたわけですね。ということは、月の人が青い星にやってきたのは空白の100年に近いころとお考えなのでしょうか。そしてその王国は月の人を中心に興され隆盛を極めたのだろうと。

 もしそうだとすればやはり私の予想とは違いますね。
 私は月の人が青い星に降り立ったのは遥か遥か昔のことだと予想しています。アラバスタの4000年よりも全知の樹の5000年よりも遥か遥か昔ではないかと。

 しかし残念ながら全く根拠はないのです。あくまでも予想なのです。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2012-8-26 10:40
wanzexi  懸賞金1億ベリー  (居住地: レッツ号!の船長席)  投稿数: 732
引用:

stingさんは書きました:
引用:

wanzexiさんは書きました:
引用:

stingさんは書きました:
 

 これを読んで思ったことは、やはりワンピースにおいても滅ぼされた王国の歴史だけではなく、王国の使用していたであろう古代文字が長い年月をかけて消されたのだろうということです。

となりますと、「エネルのスペース大作戦」での「月の都市 ビルカ」に刻まれてあった古代文字から考えますと、その王国は”ビルカ”だということですか??

いいえ違います。
 王国とはクローバー博士の語ったあの巨大な王国のことです。

 今後の展開を予想するにとても不安であり危惧していることがあります。
 それはその巨大な王国は変わらずに存在しているのではないかということです。クローバー博士説によれば王国は跡形もなくなったとのことですが、そこに住んでいた人々さえも全滅させたのかは疑わしいと思います。それはいまだに子孫を残しているシャンドラの例をみてもわかります。
 よって巨大な王国のあった土地には今もなおその子孫が生きている可能性があると思います。


 しかしクローバー博士の見解によればその王国は跡形もなくなっているとのこと。ここを自分なりにつなげてみたいと思います。

 クローバー説によれば現世界政府の恐れていたのはその王国の『存在』と『思想』です。ではその王国から『存在』と『思想』を消し去るにはどうすればよいのか?

 マインドコントロール、つまり洗脳こそが有効な手段だと思います。具体的に言えば「世界政府の存在と思想こそが正しくて、あなたの国の歴史と思想は間違っているのですよ」と子供のころから繰り返し教え続ければ、やがて元々あった思想は失われていくだろうと思います。文字も同様です。

 世界政府の樹立が空白の100年のあとなのは、辛抱強くその思想が失われていく様を観察し続け、いよいよ再興する事もないだろうとの判断ができる時期を待ったためではないかと思います。

 ここで一つ思い出されるのがチョッパーの恩師であるDrヒルルクの語った、「人はいつ死ぬと思う・・・?(中略) ・・・人に忘れられたときさ・・・!!!」のセリフです。

 国土が変わらず存在し子孫が今もなお生きているとしても、存在を忘れられてしまっては国は滅びたことになるといった意味かなと思います。

 


マインドコントロールですか・・・。面白いですね。展開的にもおかしくはないですし、根拠もそろっていますね。

歴史の本文や悪魔の実はいつできたとお考えですか???
その説に興味がありますので、是非教えてください。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2012-8-28 1:33
chocolate  懸賞金7700万ベリー  (居住地: 松の窪み)  投稿数: 466
引用:

stingさんは書きました:
いいえ違います。
 王国とはクローバー博士の語ったあの巨大な王国のことです。

 今後の展開を予想するにとても不安であり危惧していることがあります。
 それはその巨大な王国は変わらずに存在しているのではないかということです。クローバー博士説によれば王国は跡形もなくなったとのことですが、そこに住んでいた人々さえも全滅させたのかは疑わしいと思います。それはいまだに子孫を残しているシャンドラの例をみてもわかります。
 よって巨大な王国のあった土地には今もなおその子孫が生きている可能性があると思います。


 しかしクローバー博士の見解によればその王国は跡形もなくなっているとのこと。ここを自分なりにつなげてみたいと思います。

 クローバー説によれば現世界政府の恐れていたのはその王国の『存在』と『思想』です。ではその王国から『存在』と『思想』を消し去るにはどうすればよいのか?

 マインドコントロール、つまり洗脳こそが有効な手段だと思います。具体的に言えば「世界政府の存在と思想こそが正しくて、あなたの国の歴史と思想は間違っているのですよ」と子供のころから繰り返し教え続ければ、やがて元々あった思想は失われていくだろうと思います。文字も同様です。

 世界政府の樹立が空白の100年のあとなのは、辛抱強くその思想が失われていく様を観察し続け、いよいよ再興する事もないだろうとの判断ができる時期を待ったためではないかと思います。

 ここで一つ思い出されるのがチョッパーの恩師であるDrヒルルクの語った、「人はいつ死ぬと思う・・・?(中略) ・・・人に忘れられたときさ・・・!!!」のセリフです。

 国土が変わらず存在し子孫が今もなお生きているとしても、存在を忘れられてしまっては国は滅びたことになるといった意味かなと思います。

これまで巨大な王国にモデルがあるとすれば、それは米国かなと思っていましたが、stingさんのお考えを受けてからは、その米国と過去に交戦したことのある日本が滅びたとされる王国のモデルではないか。そう考えるようになりました。


そうした場合、明治維新から二つの戦争を経て大東亜戦争に至りそして終戦までが「語られない歴史」のモデルなのではないか。「真意を心に口を閉ざせ」とは敗戦後の扱いや東京裁判に対しての異議・不服がありながら、あまり多くを語らなかった当時の人々がそのモデルなのではないか。その子孫は自虐的歴史観の影響もあり、今も真意を話せないでいる。そう思えなくもないような気がしました。


「遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた」

これはwebで見つけた話ですが、大東亜戦争時下、太平洋のパラオに進駐した日本兵と現地村人との間にあったお話です。(実話なのか創作なのかは不明)

これを読んで、ノーランドとカルガラの “ここにいる” を思い出しました。



0
(0)    |

なし Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2012-8-28 23:01 | 最終変更
sting  懸賞金1億ベリー   投稿数: 777
wanzexiさん。ありがとうございます。まずポーネグリフですがこれはクローバー博士の言うとおり、空白の100年の間(おそらく初期だと思いますが)にあの王国の手によって世界中に渡ったと見てよいのではないでしょうか。もちろん確信はありませんが。悪魔の実の起源についてはあれこれと想像してはいますが、これといった考えにいたってはおりません。



chocorateさん。ありがとうございます。一つ前の投稿で日本の仮名遣いについての文を載せましたが、実は今回の投稿も同じ本から思いついたことでなのです。そのタイトルもずばりマインドコントロールです。もちろん著者による歴史や思想に対する見解が書かれた本なので、読んだ私自身が傾倒(マインドコントロール)させられてしまう危険性もあるので気をつけなければいけませんが面白い本でしたね。
 パラオのことは私も最近知りました。国旗についてのエピソードも日本人としてこの上なくうれしくなります。
 日本の文字にも失われた古代文字があったと書かれていました。それが本当なのだとするといったいどんな文字だったのか?とてもわくわくしますね。
 



0
(0)    |

なし Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-6-21 21:29
junna  懸賞金1600万ベリー  (居住地: シャボンディ諸島に住んでみたいね)  投稿数: 64
「猿の惑星 ジェネシス」を見てふと思いつきました。既に出ている予想でしたらごめんなさい。

世界政府がなぜ歴史を知られるのを恐れるのか、それは戦争である王国を滅ぼしたからなのか、という疑問が出ました。
どこの国の歴史でも勝者が作る歴史ならば、滅ぼした王国は悪かった、と歴史に書けば良いのではないかなぁと思ったんです。
そうではなく、空白の100年を調べること自体を禁止しするということは、その100年の中に現代の社会の根本を覆すようなことが起こったのではないでしょうか。

つまり「猿の惑星」のように、大昔、人間は当時の魚人や巨人や小人などには比べられないほど知能が低かったのでは?当時はそれこそ原人のような生活をしていてもしかしたら奴隷として扱われていたとか…

そこへ月から資源を求めた人たちがやってきて、地球の原住民と仲良くなって王国を作ったとします。月の人は当時の知能の低い人間をかわいそうに思って知恵を与えた(エネルが月で見た壁画に小さな兵士を改造している絵がありました)か遺伝子を操作されて今の人間になっちゃったとか…

知恵のついた人間は自分たちが世界で一番賢くなったと思い込んで王国に反乱をおこして王国を滅ぼした、でも人間が昔、多種族よりも劣っていた存在だったことを歴史に残したくなかった。ポーネグリフにはそのことが書いてあるのかなぁ?って思いました。

Dは何?とかワンピースは何?とか、まだいろいろ分からないこともあるんですけど、皆さんはどう思いますか?
0
(0)    |

なし Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-6-21 23:01
sting  懸賞金1億ベリー   投稿数: 777
 なるほど猿の惑星ですか。

 同様に私も、他の作品を参考に予想を立てています。

 そもそもなぜ100年間の過去の記録を抹消し空白としたのかをまず考えました。勝った方が正義を語れるのだから、世界政府に都合の良い記録を残すことは簡単だったはずなのにです。

 五老星の外見に変化がないことから、空白の100年時から生き続けているのではないかという予想をたまに見かけますが、やはり原因はその辺りにあるのではないかと考えます。

 つまり空白の100年時から現在も生き続けている人物が他にもいる。そしてそれは政府とは敵対する立場の人物。政府がどれほどの嘘偽りの歴史を語ったところで、時代の生き証人がいれば全てばれてしまいます。だから政府は100年間の歴史を空白のままにしている。

 個人的にビッグマムと三つ目の女性を怪しんでいます。

 参考にしたのは、古畑任三郎の第1シリーズ第1話です。キーワードは白紙のダイイングメッセージです。
0
(0)    |

なし Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-6-21 23:44 | 最終変更
10thmember  懸賞金4400万ベリー  (居住地: Haichi)  投稿数: 307
引用:

junnaさんは書きました:
「猿の惑星 ジェネシス」を見てふと思いつきました。既に出ている予想でしたらごめんなさい。

世界政府がなぜ歴史を知られるのを恐れるのか、それは戦争である王国を滅ぼしたからなのか、という疑問が出ました。
どこの国の歴史でも勝者が作る歴史ならば、滅ぼした王国は悪かった、と歴史に書けば良いのではないかなぁと思ったんです。
そうではなく、空白の100年を調べること自体を禁止しするということは、その100年の中に現代の社会の根本を覆すようなことが起こったのではないでしょうか。

つまり「猿の惑星」のように、大昔、人間は当時の魚人や巨人や小人などには比べられないほど知能が低かったのでは?当時はそれこそ原人のような生活をしていてもしかしたら奴隷として扱われていたとか…

そこへ月から資源を求めた人たちがやってきて、地球の原住民と仲良くなって王国を作ったとします。月の人は当時の知能の低い人間をかわいそうに思って知恵を与えた(エネルが月で見た壁画に小さな兵士を改造している絵がありました)か遺伝子を操作されて今の人間になっちゃったとか…

知恵のついた人間は自分たちが世界で一番賢くなったと思い込んで王国に反乱をおこして王国を滅ぼした、でも人間が昔、多種族よりも劣っていた存在だったことを歴史に残したくなかった。ポーネグリフにはそのことが書いてあるのかなぁ?って思いました。

Dは何?とかワンピースは何?とか、まだいろいろ分からないこともあるんですけど、皆さんはどう思いますか?

junnaさんのヤツ気に入ちゃいました。自分では思いつかん!!
人間が一番下でってのは、 差別問題 とか アパルトヘイト とか想起させてヤバイです。

本編読み返してみると 魚人海賊団アーロン 『万物の霊長である魚人族』、
新魚人海賊団ホーディに 『魚人は至高の種族・・・』 とあえて言いわせてる・・・。
の言う 『世界をひっくり返す!』 も意味深に思えてくるし・・・・・・。
となると滅ぼした王国は、人間でも月の人でもない民族の国???
0
(0)    |

なし Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-6-23 3:29
GO555  懸賞金4400万ベリー   投稿数: 315
疑問があります。

政府は、空白の100年の歴史を文献なり残ってる物をポーネグリフ以外すべて消し去ったのか?
それとも世界政府が出来る直前の100年間は歴史を後世に残す事を全くしてこなかったのか?

後者は非常に難しいです。世界中の国が協力し合わないといけません。
クローバー博士は「消し去ったのではないか?」って言ってましたっけ。
0
(0)    |

質問 Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-6-24 10:23 | 最終変更
10thmember  懸賞金4400万ベリー  (居住地: Haichi)  投稿数: 307
引用:

GO555さんは書きました:
疑問があります。

政府は、空白の100年の歴史を文献なり残ってる物をポーネグリフ以外すべて消し去ったのか?
それとも世界政府が出来る直前の100年間は歴史を後世に残す事を全くしてこなかったのか?

後者は非常に難しいです。世界中の国が協力し合わないといけません。
クローバー博士は「消し去ったのではないか?」って言ってましたっけ。

疑問に疑問でしか答えられないのですが
世界政府が 『空白の100年』 について “ポーネグリフ” 以外を消し去ったとして
各加盟国の善玉と思われる王皇貴族、たとえば コブラ一族 や ネプチューンは、
何も言い伝えられていないのか? ごく限られた “ポーネグリフ” に纏わるコトだけ??
そこが解せません!ここにも何か情報統制が働いている?
知ってて何も言えない?? (=国家を守るため)
・・・ そうか、4年に一回行われるという 『レヴェリー』 の役目って、これか~?
気になるし、ストーリー終焉までには明かされるのでしょう・・・。

・・・・・・にしても junna さん が書かれた 「猿の惑星 ジェネシス」 からのヒント
ちょっと頭から離れませんわ
0
(0)    |

なし Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-6-24 22:25
chocolate  懸賞金7700万ベリー  (居住地: 松の窪み)  投稿数: 466

大陸では「 六四天安門事件 」は無かったことになっているそうです。
空白の100年もそうなのではと、思えなくもありません。


モンブラン・ノーランドがモデルの「 北海民話 」などは現代に通じるものがあると思います。
これなどはまさに当時の世界政府とその加盟国によって、史実の改変と捏造が行われた証左と言えます。

これに異を唱える者には容赦ない弾圧が行われたと思います。


それから400年の月日が流れ、ロジャーとオハラの学者にいたっては「 悪魔 」呼ばわりです。
こういったことが空白の100年に迫る者が現れる度に繰り返されてきたのではと思いますね。


0
(0)    |

なし Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-7-2 21:33
junna  懸賞金1600万ベリー  (居住地: シャボンディ諸島に住んでみたいね)  投稿数: 64
思いつきの予想だったんですけど、10thmemmberさん、ありがとうございます。10thmemberさんがルフィが「世界をひっくり返す」と書かれていてまたまた思いつきなんですけれども…

昔、ワンピースの世界を支配?していたのは魚人だと思いました。それこそ本当に空白の百年で世界がひっくり返った、というか人間が魚人に取って代わった、上手くいえないんですけど、今の海の底と陸の上下が入れ替わったというか…どなたかが予想されているかもですが、魚人島とマリージョアの位置が入れ替わったみたいな。

それか月の人が資源(水)を持っていって海の水が少なくなって陸地が増えて人間が力を持ってきた?う~ん。

まとまらまいカキコでごめんなさい。


0
(0)    |

なし Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-7-3 7:53 | 最終変更
10thmember  懸賞金4400万ベリー  (居住地: Haichi)  投稿数: 307
junnaさん
こちらこそ 刺戟して頂いてありがとうございますm(_ _)m
チョット妄想途中 (?) な感じですが、挙げてみます。

『ONEPIECE』 で取り込むには、テーマ として大きくなり過ぎてしまう気がします。
ですが・・・・・・
太古の昔からの 『生物の進化』。
未だ謎の生物誕生 → 微生物・藻類 → 脊椎動物の始祖 → 
            魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類 への分岐及び進化!
億年単位の話 ・・・。  (ゴム製ですが) 含む 『人間』 は、傲慢になり過ぎ
現実世界でも システムとしての地球 を自ら破壊しつつある

広く捉えれば、人間の先祖種である 『魚人』 を海中深くに閉じ込めたり ・・・。
一方、上位種 かもしれない 『月の民』 or 『宇宙人 (海賊) 』
驕った人間 に 『ONEPIECE』 である 【青い星】 の大切さを
今一度 思い出させるのが、テーマなのかなァ ・・・・・・?

ほら? “ドデカ過ぎるヤマ” になっちゃうでしょ~
又、出直してきま~~す。
0
(0)    |

なし Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-11-9 13:29
junna  懸賞金1600万ベリー  (居住地: シャボンディ諸島に住んでみたいね)  投稿数: 64
最近、ドフラミンゴやトンタッタ族から結構貴重な情報が出てきてますよね。トンタッタ族がドンキホーテ一族に奴隷のように働かされていたのは空白の100年の前です。ということは、1000年ぐらい前には既に各国に王政制度が確立されてたことになりますよね。
私の空白の100年に人間が進化した予想は無くなっちゃいました。

また、天竜人=既に存在していた各国の王族ということは、天竜人=月からの民 というのも無くなったように思います。

そうすると、巨大な王国が敗れたのは、やはり単に各国の王が巨大な王国の繁栄を嫉んだ結果なのでしょうか?
そんなあっさりなことは無いと思うんですが…まだ考えが浮かびません。


0
(0)    |

なし Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-11-9 13:31
junna  懸賞金1600万ベリー  (居住地: シャボンディ諸島に住んでみたいね)  投稿数: 64
最近、ドフラミンゴやトンタッタ族から結構貴重な情報が出てきてますよね。トンタッタ族がドンキホーテ一族に奴隷のように働かされていたのは空白の100年の前です。ということは、1000年ぐらい前には既に各国に王政制度が確立されてたことになりますよね。
私の空白の100年に人間が進化した予想は無くなっちゃいました。

また、天竜人=既に存在していた各国の王族ということは、天竜人=月からの民 というのも無くなったように思います。

そうすると、巨大な王国が敗れたのは、やはり単に各国の王が巨大な王国の繁栄を嫉んだ結果なのでしょうか?
そんなあっさりなことは無いと思うんですが…まだ考えが浮かびません。


0
(0)    |

なし Re: 空白の100年について

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-11-10 22:56
SUN  ONEP.jp七武海  (居住地: 新世界 ホールケーキアイランド)  投稿数: 8052
 最近わかってるきたのは

魚人島に住む魚人族と人魚族

グリーンビッドに住むトンタッタ族

3つの種族はどこかから移民してきている(メ・ん・)?

そして彼らは政府側の人間に奴隷として、

差別や迫害を受けている。

その理由は過去に世界政府を敵にまわしたから?

過去に戦ったとされるのが巨大な王国


彼らは空白の100年以前に現在の場所に暮らし始めた

空白ではない歴史なのにどこから
移り住んできたのか触れられてない。

空白でない歴史も正確に伝わっているかわからない。

トンタッタ族は虫に似てて

魚人島民は魚類に見た目が似ている

・巨大な王国で虫や魚類が独自の進化を遂げた?

・巨大な王国はガラパゴス化してた?

勝手に進化したのか、後の世界政府が関与しているのか

世界中に移住し始め世界に存在を確認されだした

彼らを20の王国はなぜ急に人以外が現れたか調査した

それが巨大な王国だった?

後の政府が関与している場合進化の秘密を知られたくなかった?

当時これらの種族を唯一理解し共存しようとしたのが
“Dの意志”と呼ばれるもの(メ・ん・)?

しかし政府は共存を認められない理由がある

認めてしまえばあることがバレてしまう。

ドンキホーテ一族などは“空白の100年”のあいだに
彼らの移住する前の住処や進化の秘密とかを探り当て

なぜ移り住んできたかも知り。

彼らの故郷を破壊した?

しかし…海兵に登用したり

七武海に推薦したり

政府の戦力としての起用で和解を考えていた?

普通の共存を考えているかは不明




0
(0)    |

不満 滅ぼされた その “巨大な王国”

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-11-23 22:38 | 最終変更
10thmember  懸賞金4400万ベリー  (居住地: Haichi)  投稿数: 307
ここ最近何かを 『空白の100年』 にレスしたかったんです。
考えた結果 ・・・・・・

その “巨大な王国” は、超々民主国家 だったというのを提案します!?
巨人族 ・ 小人族 ・ 手長&脚長族 ・ 魚人族 ・ ミンク族 ・ 
水を求めてやってきた (?) 月由来の民 etc. までを
共存に導いていた 人間が “D” を持つ民族
その国では、種族を超えた平等主義 が貫かれていた ・・・。

しかし、それを良しとしない封建的人間国家 (ドンキホーテ家含む) と その賛同国家
(ネフェルタリ家含む) が “人間” の権威を
最高の物としたいが為に 巧妙な作戦の上 戦争を起こした。 (内紛誘導含む ・・・)
種族間を引き離し、共存・共栄 出来ないように それぞれを分断するのに100年を要した ・・・

“D” の率いた “巨大な王国” は、弱体化し “D” の民族自体も 散り散りにされた。
魚人族 → 魚人島 へ
巨人族 → エルバフ を中心とした僻地へ
小人族 → ドレスローザ を中心に点在
月由来の民 → 空島 (ビルカ 含む) へ
・・・・・・・・・ という風に ・・・
ポーネグリフ は、月由来の民 に任され 人間に解らないように
表記され 種族解散 の時にそれぞれが持ち保守する事にした ・・・ ???
再集結とプロセス (3大兵器) についても記されているかもしれません! (?) 

ふぅ ・・・ どないでしょう?
まあ 『ワンピース』 好き に送る 読み物として


※ 直前の sun さん の前半と被り気味でしたね、スミマセン m(_ _)m
1
(0)    |

なし Re: 滅ぼされた その “巨大な王国”

msg# 1.1.1.1.1.2.1.1.2.1.2.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-11-26 0:15
chocolate  懸賞金7700万ベリー  (居住地: 松の窪み)  投稿数: 466

人種的差別撤廃提案のようなものが巨大な王国によってなされたのかもしれませんね。
それが広く受け入れられ革命が起こることを恐れた連合国との間に軋轢が生じ、戦争に発展。

世界史に100年間の空白を設けたのは、巨大な王国には2000年を優に超す歴史があったがために後の世界史とのつじつま合わせの期間として設けた。・・・という感じにしてみました。
空白の100年=戦後100年とも言うのかもしれません。

0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2018-7-11 12:50
gontakun  ONEP.jp航海士  (居住地: ONEP.jp海)  投稿数: 4969
(現在910話いざワノ国へ)

世界政府を作った20人の王
其の末裔「天竜人」  神と呼ばれる人々

  

虚の玉座の前に突き立てられた20本の武器

  世界政府設立のシンボル


イム様は、  20人の王家の一家なのかし?

  違うんじゃね?


イム様は、

  20の王家以外の一族なのでは?



100年の空白の首謀者は、

  イム族でしょ!



800年前+100年 =  900年前

  旧世界にあった「ある巨大な王国」
 
  世界政府が、世間に知られたくない存在


■イム族が 900年前

  900年前、イム族が クーデターを企てたのでは?

  つまり、

    ある巨大な王国と 敵対した 旧世界のある王国


   それが、イム族の国・一族


  20人の王は、

     イム族にダマサレ、操られた王家だったのでは?



■ネフェルタル王家は

   イム族の 企み(=情報操作)に気づいき

   そして、真実を伝えるため、地上に残ったのでは?



■イム族は 900年間以上

   旧世界時代から900年以上、世界を欺き続けている?



参照
「空白の100年」フォーラム

/ごん
0
(0)    |

  条件検索へ


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp