キャプテン・ローグ-赤き海賊達の島- 第4話

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2018-1-7 5:19
kyou1102  懸賞金1億ベリー   投稿数: 891

前回


【カリブ海・とある島の酒場】
そこは、音楽と喧嘩、情報、酒に女が賑わう酒場。

壁に張られた名高い海賊達の手配書。
その中に、ローグやクラトスもある。
一番奥の部屋に、手配書の顔とそっくりな海賊姿の男と、一等航海士が
2人で会議をしていた。

フィフス「まさかあの赤髭が そんな事を考えてたとは・・・」
ローグは 嬉しそうにラム酒を飲んでいる。
フィフス「・・・厄介だな」
ローグ「そうか? 黒髭も今やすっかり大人しくなったって話じゃねぇか」

フィフス「黒髭の話をしてるんじゃない!問題の赤髭だ!」
ローグ「赤髭? 聞いた事ないな~」
フィフス「海賊処刑人と同じ位、いやそれ以上狂った海賊だって聞くぞ」

ローグ「なるほど。」
ローグ「酒がたんねェぞ!!早く持ってこい!!

フィフス 呆れて溜息をつく。

フィフス「で?結局 欲望蝉の居場所も聞けずこれからどうすんだ??」

ローグ「その内見つかるさ」
フィフス「その内ってお前・・・あれから」

ドン!!!

誰かが酒場の入り口を力強く開けたようだ。
その音が酒場に 響き渡った瞬間に、入ってきた男の声が響き渡った。

キャプテン・ローグは、いるか!!??

ローグは、答えようとするが フィフスに止められ
様子を見る様説得する。
その名前に対し、酒場の海賊達、荒くれ者達が 一斉に騒ぎ始めた。

死んだと噂された男の名前。
かつて、海賊達が恐れていた “海賊処刑人”を倒した海賊の名前。

叫んだ男は、その場を立ち去ろうとすると
次の瞬間、一人の女性を連れてもう一度叫んだ。

キャプテン・ローグは、いないのか!!??

もし隠れているなら 今の内に出てこい!!でなければ貴様の妹を明日処刑してやる


「タスケテ~オニイチャ~ン」
その女性は、棒読みで助けを求めている

フィフス「おぃおぃ嘘だろ・・・あんな分かりやすい罠誰がひっかか」

ローグ「アルビダ!?

ローグ「アルビダじゃないか!久しぶり~」
ローグ、女性の方の前にいた

その瞬間、酒場は、一斉に静かになり
酒場の海賊達と荒くれ者が、一斉にローグの方へ向かっていく

ローグ「やばっ」
フィフス「逃げるぞ!!」

2人は、急いで、酒場から出ていく

ローグ「アルビダ!またな!」
アルビダ「待って!馬鹿兄貴!!」

アルビダは、叫んでいた男性を吹き飛ばし 2人を追いかける。
それと同時に、酒場の海賊達もローグを追いかける
しかしその中で、一人だけゆっくり酒を飲む若者の姿が。


裏道から逃げる2人。

フィフス「おぃおぃ・・・冗談だろ お前に妹がいたなんて聞いてないぞ」
ローグ「生き別れた妹だ!俺も久々にあったぜ!顔憶えてないけどな」
フィフス「おま・・・」
フィフス 溜息を着き 必死に走り続ける。

走っていると
先の方に 小屋が見え 2人はそこに一旦隠れる事にし、
中に入ると そこには、3名の海兵が

海兵達は、ローグの姿を見て 銃を構える。

「何者だ?」

ローグ「俺様か? 聞いて驚くなよ?」
ローグ「俺様の名は!キャプテンロ」
フィフス「お尋ね者だ!!

フィフス、小屋の中に在った芝生を海兵に投げつけ
ローグを連れて再び 走り出す。

ローグ「いいな!今の使っていいか??」
フィフス「勝手にしろ・・・。」

2人は、ようやくハロルド号まで戻ってきて
船に乗り込む

ローグ「ふぅ~助かった」
フィフス「はぁ・・・はぁ・・・もうほんとお前と一緒だとろくな事にならねぇ」

ローグ「諸君!戻っ」

甲板には、見知らぬ海賊達が ローグとフィフスに銃を向け
奥の方で、ロープで縛られたクルーたちがいる

ローグ「あれ~乗る船間違えたかな?なぁフィフス君」
フィフス「・・・そのようだ」

そして 船長室から アルビダが出てくる。

ローグ「おぉ!!アルビダ!!さっきぶり!

アルビダ「お久しぶりね お兄様。何年振りかしら」
ローグ「あぁ少し見ない内に綺麗になって!男でもできたか?」
アルビダ「実は、お兄様に是非会って欲しい人がいるの」
ローグ「あぁ!・・・それってつまり男か?」

アルビダ、ローグに銃を向ける

アルビダ「いいえとは 言わせないわ・・・。」
アルビダ「お兄様なら来てくれるわよね??」

続く
1
(0)    |

  条件検索へ


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp