パイレーツソウル 過ぎ去りし最期のパイレーツ1 “最後のパイレーツ”

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2017-9-18 3:23 | 最終変更
SUN  ONEP.jp七武海  (居住地: 新世界 ホールケーキアイランド)  投稿数: 8004
 孤島

若者が老人にレイピアとコンパスと
海図を手渡す

老人「こんなところに客人とは。」

「わざわざこれを届けに来たか。」

「昨日が今日でも今日が昨日でも。」

「変わりない日々を暮らす。」

「こんな老耄(おいぼれ)に会いに来るものがまだいたとは。」

若者「これを届けなければいけない気がして」

「この島にはあなただけですか?」

老人「まあ、そんなところだ。」

「コンパスにキャプテンハット。」

「過ぎ去りし時の遺物だな。」

「今となってはな。」

若者「私はゼロおじいさんの名前は?」

若者 ゼロ

どん

老人「私か、」

「私の名前は。」

「サンかつて海賊だった男さ」


老人 サン

ゼロ「サン。」

サン「どうやら、もう私の名前は
誰も知らない時代になったようだな。」

ゼロ「すいません不勉強で。」


サン「それだと麦わらをかぶった海賊王の。」

「伝説の航海も知らないか。」

「あの世界の夜明けといわれた大革命も。」

「まあ、全て私は書物で知ったんだが。」

「何故なら私は長い長い過ぎ去りし時を。」

「最近まで眠りについていたのだから。」

ゼロ「コールドスリープ。」

「じゃあサンさんは大海賊時代の。」

「今から何百年いや、何千年も。」

サン「ああ、今や空果ては銀河の果てへと。」

「かつての海賊は旅に出たようだな。」

ゼロ「それでどうするつもりですか?」

サン「そうさな~。」

「この時代で生きるのもいいが。」

「もとの時代へ戻る方法でも。」

ゼロ「よかったら航海術を教えてください。」

サン「いいがここへは何で来た?」

ゼロ「水陸空両用の潜水飛空船です。」

サン「ほう。」

「名前はあるか?」

ゼロ「パイレーツソウル号。」

「かつての持ち主がそう。」

「海賊の心を忘れぬようにと。」


回想

元船長「いいかゼロ。」

「我が身はほろびても。」

「パイレーツソウルは断じて滅びん。」

「いくら時代が移り変わろうともじゃ。」

「もう一度航海に出たかったな。」


謎の男「海賊だな。」

「貴様を連行する。」

部下「この船どうしますか?」

謎の男「捨てておけ。」

「これで死の台帳。」

「半分が削除できたか。」

そのリストの中に見覚えのある名前

そして死亡確認と書かれたサンの名前がある。


サン「おい、おいどうした?」

ゼロ「いえでは旅に出ますか。」

サン「いやその前に。」

「この島で君の修行をつけよう。」

「今の航海の知識はゼロから。」

「昔の航海の知恵と経験は私が。」



新政府

全軍総帥室

総帥「諸君らに時間をとってもらったのは、ほかでもない。」

ホログラムとVRと映像電伝虫で中継をつないでいる


海軍元帥「賊の討伐ですか?」

陸軍元帥「山賊や盗賊は最近皆無ですが。」

空軍元帥「空の虫も排除してます。」

銀河元帥「銀河にも。」

監獄署長「鉄壁の監獄にみなとらえています。」

諜報機関総監「闇の正義も遂行してます。」

闇ブローカーなどの首領「もちろん闇にも網は張ってる。」


総帥「この新時代我々は。」

「すっんばらし~~い進化を遂げてきた。」

「しかし、しかしだ。」

「今や伝説のDの一族を久しく見なくなり。」

「海賊のかのじも消え失せた今。」

「我々は何と戦うべきか?」

「空か宇宙か。」

「違う、時代と戦うべきだ。」

「かつてあの天才ベガパンクが。」

「その理論を発見し。」

「あえて実用化しなかったものだ。」

「まあ、正確には。」

「何人か間違えてコールドスリープし。」

「現代に蘇ったらしいが。」

「過去の遺物の海賊。」

「この死の台帳は。」

「大海賊時代がとっくに終焉しているのに。」

「まったく全て排除しきれてはおらん。」


海軍元帥「不甲斐なく申し訳ございません。」

総帥「まあ、いいどうせ奴らは死に絶える。」

「目覚めた奴らはなぜか全員年寄りとかしている。」

「あとは被害を抑えつつ、自然と死に絶えるのを待とう。」


孤島

サン「そうだその感覚を決して忘れるな。」

「光と闇は常に表裏一体。」

「光あるところに闇はうまれ。」

「その逆も然り。」

ゼロ「なるほど。」

サン「では行こうか過ぎ去りし時を求めて。」

「そして新しい日々を求め。」

ゼロ「パイレーツソウル出航。」

「目指すは?」

サン「取り敢えずでかい街か。」

「この時代にできた。」

「ターミナルを目指すか。」

ゼロ「(>д<)ゝ”了解!!。」

「面舵いっぱい」

「揺れるのでカルマタテイハとかさけんでください。」

サン「カルマタテイハ?」

ゼロ「船酔い防止の呪文です。」



???「あれは。」

「へえ~~~」

「まだしぶとくいきてたようだね。」

「サン。」

つ づ く

0
(0)    |

  条件検索へ


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp