特別読切 続編「3人のゴースト」 スピンオフ 2話「バーに集う男達」

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2017-8-27 12:56
soul  ONEP.jp七武海  (居住地: 新世界の暗黒島 海岸で刀の素振りをしている。)  投稿数: 1296
今までのお話



宣伝掲示板





― ハンフリー島 内部 中心街 〈眠らずの街 マーロン〉―


この街には様々な建物があったが、その一角に古びたビルが建っていた。
その中に、とある事務所が入っていた。



扉のところには、小さな看板が掛けられている。




【ルシード探偵事務所(仮)】




事務所は依頼人の情報が載っている紙やら着た服などで散らかったままになっていた。





???A「ZZzzz・・・





事務所の窓のそばにある椅子に腰かけて仕事机に脚をのせてる男は、そんなことにはお構いなしに眠っていた。



事務所を散らかし放題にしているこの男、一応ではあるがこの事務所の所長である。



一応。



だが、安眠を貪っている男を起こせるのは、たった1つ。




コンコン!


コンコンコン!!





???A「・・・んん?」



小さいけれど、扉をノックする音が聞こえてきた。


未だ眠気が覚めない男は扉へと向かっていった。


???A「んーーー、またあの子かな?」



ガチャッ!!



???A「はいはーい。・・・あれ?」




彼の目の前には誰もいなかった。



???A「・・・てことは?」



???B「ぷゅっ!



スリスリッ!



彼の足元には、頬ずりする1匹の子豚がおり、彼はこの動物を愛おしそうに抱きかかえた。



???A「おー、ピギーちゃん、やっぱり君だったかぁ。」



???B=ピギー「ぷゅっぷゅっ!!」




???A「どうしたー、また俺達とあそびに行きたいってか?」



ピギー「ぷゅっ!!」



???A「よーし、じゃあ行こうかあ。いつものバーに。」



そう言って、彼と子豚は一緒に目的地へと向かった。



― 中心街 地下バー ―



その店には、黒のワンピースカラーシャツを着たバーテンダーと1人の客がいた。


バーテンダーはシェイカーボトルを振り、客はそれを静かに眺めていた。



カランコロン!



???A「お久しぶりー。元海軍のバーテンダーエラリー


エラリー「相変わらず人を苛立たせるなあ、ルシード。いや、元海賊で殺し屋の探偵。」



???A=ルシード「いやいやいや、君も結構ひどいねえ。」



ピギー「ぷゅぷゅっ!」



ルシード「ほら、やめてって言ってるよ、この子も。」



ふとルシードは客の視線に気づいた。そのやり取りを楽しむ客は、椅子のそばに派手な装飾を施したカトラスをかけていた。



ルシード「ってあらら、いつ帰ってきてたんだ?海賊 紫電のライトニング。」





「紫電」 ライトニング Lightning ― 懸賞金 9千6百万ベリー ―






ライトニング「ルシードさん、お久しぶりです!たった今帰ってきたばかりですよ。」



ルシード「あれから随分経ってるけど、姿が全然変わんないな。人間やめたか?」



ライトニング「それ仲間たちによく言われるんで、本当に勘弁してくださいよ。」



ルシード「そんなにか。そういえば、あの2人、お前と同じ老けないアイツと太眉の子はどうした?」



ライトニング「あー、連絡は取ってるんですけど顔は全然見てないですね。老けないアイツは、海賊専門の美容家なんてふれこみで人気になってるみたいで会えないですし。太眉のアイツは・・・島で何か別のことをやり始めたってのは何となく聞きましたけど。」



エラリー「ソイツ、今じゃあ占星術師になってこの街で店開いてるぜ。」



ライトニング「はあ!?マジっすか、エラリーさん!!」



エラリー「ああ。覚えてるか、古書店をやってるユキトって奴。」



ライトニング「あの、いつも笑ってる人ですよね、煙管ふかしてる。」



エラリー「そのユキトの元部下に占星術を教えながら、自身もそれをやってるとさ。親父さんが元々それを生業にしてたから、今更だが自分もそれを継ぐんだと。」



ライトニング「そうか・・・最近知り合いの海賊仲間に、ここで占ってもらったら上手くいったって言ってたのがいたんですけど、その占い師って・・」



エラリー「月日が経てば変わる奴もいるんだよ。」



ライトニング「ルシードさん達も変わったことってあるんですか?」



ルシード「・・・そりゃあ生きてれば、ね。それが証拠にお前たちを鍛えてた時よりもゆるーくなってるだろ。」



ライトニング「ええ、だいぶ。海賊時代と比べたら、全くと言っていいくらいです。もちろんエラリーさんも。海軍大佐を務めてた人がバーテンダーになってるとは。」


エラリー「俺も、まあ色々あったからな。だが、今でも海兵を続けてたらお前をすぐに捕まえるが。」



ライトニング「何をさりげなく怖い事言ってんですか




カランコロン!!



エラリー「いらっしゃい。」



そこに、金髪の青年が入ってきた。青年は童顔と太眉を隠す黒縁の眼鏡をかけて、黒のスーツを着ていた



ルシード「おや、噂をすれば影かな?」



???C「お久しぶりです、エラリーさん、ルシードさん!ってあれ!?ライトくん、いつ戻ってきたの?」



ライトニング「たった今だ。久しぶりだな、リョウ。」



???C=リョウ「どっちかが帰ってきたのは風で感じたけど、まさかライトくんの方だとは思わなかったよ。」



ライトニング「見聞色の覇気か・・ていうかお前、最後に会った時は丸刈りだったくせに、おしゃれ金髪パーマにしちゃってさ。まさかのモテキ到来か?」



リョウ「それは言わないでよ、今の仕事で丸刈りは似合わないんだから。というかこの仕事してたらモテキなんてないよ。」



ライトニング「最初に会った時のワンコっぽさとか俺最強!(笑)みたいな気迫はどこにいったんだか。」



リョウ「なんでそんなにいじめるんだよー!てか、さりげなく(笑)とかいらないから!!




エラリー「ほら、後輩イジリはそこまでだ。さっさと迎えに行ったらどうだ、トラヴィアを。」



ライトニング・リョウ「えええええ!?




ルシード「あれ?あいつも戻ってきてたの?」



エラリー「さっき買い出しに行った時にな。ショーパブのニューカマー達がやたらに騒いでたんで何があったか聞いたら、久々に戻ってきた!って。」



ライトニング「そうか。じゃあアイツの事務所に行ってみますよ、ほらリョウも来い。あと、ここ奢ってくれ。」



リョウ「ええ!?何で俺が奢んないといけないの!?」



ライトニング「見聞色がまだまだなのと、年下だから。」



リョウ「そんなルールいつ出来た!?



ライトニング「たった今。この時間、俺が作った。




どどーん!





リョウ「」



ルシード「言葉でなくなっちゃったみたいだね。」




こうして、2人の青年はかつての仲間が構えている事務所へと向かうことになった。




― To be continued? ―

1
(1)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2017-8-27 13:52
yossy  懸賞金3億ベリー  (居住地: 海賊船)  投稿数: 1688
投稿おつかれさまです。

こういう、仲がいいからこそのなじり合いっていーですよね。

次回も期待してます。
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2017-8-31 2:11
kyou1102  懸賞金1億ベリー   投稿数: 867
読みました!

中々面白い設定と、書き方上手いなー
ってのと、アイコンを使う感じが、面白く参考になりました!

後は、丁寧さが、凄く伝わりました。
(僕には、出来ない・・・ 笑)

また時間が、ある時に 本編の方も読んでみます!
お互い頑張りましょう!(すぐ影響される)

勿論!続きも楽しみに待ってます!!
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2017-9-5 20:43
SUN  ONEP.jp七武海  (居住地: 新世界 ホールケーキアイランド)  投稿数: 7995
ユキのじは今回出ないのね
ルシードとエラリーにまた会えました。
はなこさんとこのピギーか
あの子ってだれだ?

ライトニングとリョウたち
なんか事件のかおりが
個人的に彼らの出会いの話みたいかも
あれ、もうやったっけ?
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2017-9-17 11:44
soul  ONEP.jp七武海  (居住地: 新世界の暗黒島 海岸で刀の素振りをしている。)  投稿数: 1296
引用:

yossyさんは書きました:
投稿おつかれさまです。

こういう、仲がいいからこそのなじり合いっていーですよね。

次回も期待してます。

yossyさん、コメントありがとうございます!

いいですよねえ
仲がいいからこそ、こういう掛け合いというかいじりがないと彼らの絆の深さ(?)は表現できないだろうなぁって思ってこうなりましたww

次もがんばります
0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2017-9-17 11:50
soul  ONEP.jp七武海  (居住地: 新世界の暗黒島 海岸で刀の素振りをしている。)  投稿数: 1296
引用:

kyou1102さんは書きました:
読みました!

中々面白い設定と、書き方上手いなー
ってのと、アイコンを使う感じが、面白く参考になりました!

後は、丁寧さが、凄く伝わりました。
(僕には、出来ない・・・ 笑)

また時間が、ある時に 本編の方も読んでみます!
お互い頑張りましょう!(すぐ影響される)

勿論!続きも楽しみに待ってます!!

恭さん、コメントありがとうございます!

いえいえ、全然上手くないですよ
恭さんの「キャプテン・ローグ」シリーズを読みましたけど、すごい心つかまれましたもん!

ボクは、丁寧というか結構細かく書いちゃうから、あーいう書き方になっちゃうんですよ

ありがとうございます、そう言ってくださると嬉しいです
そうですね、お互いにいい読ストを書いていきましょ!!

0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2017-9-17 11:53
soul  ONEP.jp七武海  (居住地: 新世界の暗黒島 海岸で刀の素振りをしている。)  投稿数: 1296
引用:

SUNさんは書きました:
ユキのじは今回出ないのね
ルシードとエラリーにまた会えました。
はなこさんとこのピギーか
あの子ってだれだ?

ライトニングとリョウたち
なんか事件のかおりが
個人的に彼らの出会いの話みたいかも
あれ、もうやったっけ?

SUNさん、コメントありがとうございます!

ユキトはちょっと今本業が忙しいみたいなので、今回は出てないですね←
でもどこかでは出そうとは思ってます!

リョウ達のお話は、今回が初めてなんですよ。だから彼らの過去は書くかもしれないし、書かないかもしれないし、何とも言えないです

でも設定みたいなのは宣伝掲示板に追々書く予定ではいるので、そこも見てください!
0
(0)    |

  条件検索へ


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp