キャプテン・ローグの冒険 第9話

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2017-8-18 6:22
kyou1102  懸賞金1億ベリー   投稿数: 867

前回


《ハロルド号・甲板》

ローグ「野郎共!準備は、いいな?

ウォォォ!!

ローグ「大砲準備!!!

ウォォォ!!

ジップ「船長、盛り上がってる所すいませんが・・・」
ローグ「どうした!?ジップ君!」
ジップ「大砲の玉がありません・・・。」
ローグ「・・・」

フィフス「おぃ!ローグ!大変だ!!火薬も湿気ってやがるぞ!」
ローグ「・・・まずい。」

船員全員、ローグを見る



《デュアル・ベック号・甲板》

海兵「総督・・・。奴等に、動きが在りません。」
エドワード「舐めた真似をしやがって。若造が」
海兵「様子を見ますか?」
エドワード「戦闘準備と言ったはずだが?」

海兵「はっ!」
海兵は、持ち場に戻っていった。

エドワードも、船長室へ戻り 2つの剣を取りに行く。


《ハロルド号・甲板》

ローグ「クソ・・・!この戦いが終わったら俺は、生き別れた妹に逢いに行くって決めてたのに」
フィフス「諦めてる場合か!何か考えろ!!」

クルーン「何か手は、ないのか?」
ローグ「・・・手か・・・。」
ローグ「ないな」

ジップ「船長!どんどん近づいてきます!!

レオニー「・・・船長!」
ローグ「手が在ったのか!?」

レオニー「いや、だが”奴”の事なら俺が一番知ってる」
フィフス「・・・」

レオニー「皆!聞いてくれ!!

船員30名 全員レオニーの方を向く

レオニー「皆、エドワードに復讐したく集まったんだろ?」
レオニー「奴は、必ずこの船に乗り込んでくる」

レオニー「気に入った船を、壊す事は、まずない」
クルーン「おびき寄せるのか?」
レオニー「あぁ」

ローグ「そこからどうする?奴は、処刑人だろ?噂じゃ2つの剣で一掃するとか」

レオニー「野郎共!この船で、どれだけ航海を夢みた!?

レオニー「意地見せろ!奪われたくなかったら!!

ウォォォ!!


ローグ、太陽の劔を抜き
各方面に劔を向ける。

すると、後方に、光が差し、そこは霧がかっていた

ローグ「レオニー」
レオニー「どうした?船長」

ローグ「勝算が見えてきた!」
フィフス「ローグ??」


《デュアル・ベック号・甲板》

望遠鏡で、ハロルド号を見張る海兵

海兵「うん??」
エドワード「何か動きが在ったか?」
海兵「どうやら、本当に挑発してるようで」

エドワードも望遠鏡で、ハロルド号を覗くと
ローグが、踊っている

ピキッ・・・。

エドワード「・・・俺が必ず処刑してやる」

海兵も、霧に気づく。

海兵「総督・・・!!」
エドワード「仕方ない。奴を呼ぶか」


《ハロルド号・甲板》

ローグ「へん!さぁ来い!処刑人!!ハハハ!!」
フィフス「本当に大丈夫か?」
ローグ「大丈夫!!俺達に希望が見えた!!」

しかし、霧の中から ゴーストシップが姿を現す。

ローグ「・・・。」
フィフス「あの船は・・・。」

すると、辺りが少し肌寒くなっていく

ローグ「・・・来るか・・・」

初めてよ。
私の前に、2度現れた海賊は・・・。

ゴーストプリンセスが、ローグを睨む。

レオニー「なんだ!?何処から現れた!!!」

クルーン「シルビ・・・」ズドォン!
クルーンが、名前を呼ぼうとした瞬間、デュアル・ベック号から
大砲が飛んでくる。

クルーン「うぉ!!

クルーンは、その衝撃で、海に突き落とされてしまう。

ローグ「クルーン君!後は任せ・・・あれ?」
「今度こそ凍らせてあげる」

ローグ「まぁいいさ。こっちには、太陽の劔が在るからな!」
ローグ、太陽の劔をゴーストプリンセスに向けるも
熱が冷めた状態の劔になっている

ローグ「・・・あれ?」

「そろそろいいかしら??」
ローグ「マズイ・・・。」

ズドォン!
ズドォン!

どんどんデュアル・ベック号が、ハロルド号に近づいてきてしまい
遂に、エドワードが、ハロルド号に、乗り込んできた。

ドン!!

エドワード「ロォォォグ!!!

ローグ「ひゃぁ!!」

エドワード「さぁ始めようか。」
エドワード「処刑の時間だ



第10話に続く
0
(0)    |

  条件検索へ


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp