Utopia -episode if- 3話

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2015-8-5 10:10 | 最終変更
CUE  ONEP.jp四皇   投稿数: 4358






・“小英雄”イッチ イッチ冒険団船長 野望は「世界を変えること」 イデー国出身


・“花の天使”ラフティ  イッチ冒険団船医 マジック使い マジック国出身


・“海坊主”リド  イッチ冒険団剣士 一刀流の達人 シャンティ島ドゥフカ出身


・“マイトガイ”スパンダム  イッチ冒険団狙撃手(自称副船長) 手持ち大砲“ラスタバン”使い アップルン島出身


・“狼騎士(ナイト)”グリスト  イッチ冒険団コック キックの達人 宗教島出身


・“剣姫”アイシャ  イッチ冒険団ハンター


・“スーパー少女”ティル  イッチ冒険団 世界を知りたいと想う少女


・“海峡武人”ヤスパス  イッチ冒険団 拳法の達人、元ポリス職員






コード「こういうのはどうだ?」



リド「!?」



コード「“寄生糸(パラサイト)”・・・!!」  ドンッ




ドスッ  ドスッ  ドスッ




国民「う゛!!」


国民「う゛あ゛!!?」  汗






リド「!?・・・おまえ何をした!!?」  汗




コード「フフフ・・・」  くいっ




国民「う!?あ、あ!?・・・うわあああああ!!!」




リド「!?」




『コードは“糸”で国民を操り、保護人の方へ走らせる』




保護人「!・・・」  ピピピピ・・・




国民「や、やめ・・・体が動かな・・・」  汗




保護人「・・・」  ピュン





ズドッ  国民「ぐえ゛っ・・・」









ボガァン!!!






ぎゃあああああ!!!ああああああ!!いやあああぁ!!





リド「・・・!!」  汗




コード「フッフッフッフッ・・・!!!
    そう簡単に逃げれると思うな

    この国にいる限りおまえらは俺に操られる人形さ!」




リド「これも・・・“糸”の仕業か!!」  ブンッ





ガ キ ィ ン !





コード「フフフ、そうさ!!」



リド「フザケやがって・・・!!!
   通信を遮断しているのもおまえの能力か!?」  汗




コード「それは違うね・・・」  ギラッ



リド「!!」




コード「“五色糸(ゴシキート)”!!」




リド「“斬凛狩(ざりがに)”!!」








ズギャギャギャギャ・・・!!!






ズザザザ・・・




リド「この国の混乱の原因は・・・
   おまえだけじゃないってことか・・・」




コード「そうさ・・・」  くいっ





リド「“大海斬り”!!!」  ぐっ




コード「“蜘蛛の巣がき”・・・」  フフフフ・・・









  ガ キ ィ ン ・・・ ! !






ギリ・・・ギリ・・・!!!





コード「中々の剣術じゃねェか・・・!!」



リド「さっさとてめェを斬って
   この混乱を終わらせたいんでな・・・!!」



コード「混乱は終わらねェよ
    ・・・まだまだ」













イッチ「でやァア!!」  ブンッ




  ズ ド ォ ン ! !




保護人「!」  ガッシャァン・・・




イッチ「倒しても倒してもキリがねェな・・・
    この島全部のロボットが暴走しちまったのか・・・」



グリスト「そうみたいだな・・・
     原因が分かればなんとかなるかもしれねェんだが・・・」





男「たすけてくれェっ!!!」  バッ



グリスト「うおっ」  汗





『男はグリストにしがみつく』




男「た、助けてくれ!!」  汗



保護人「・・・」  スタスタ・・・




グリスト「“葡萄酒(ヴァン)”・・・」  ゴゴゴゴゴ・・・




グリスト「ブラストッ!!」







  ズ ド ド ォ ン ! !





保護人「!!!」  バチバチ・・・ボガァン!!






男「ハァ・・・ハァ・・・助かった!!ありがとう!!」  汗




グリスト「ああ・・・どこか安全な場所へ逃げろ!」



男「ありがとう!!」  タッタッタッタッ・・・







ドクン・・・




イッチ「・・・う、・・・あ・・・」  ガクッ



グリスト「イッチ!?」




イッチ「・・・」  ギロッ




グリスト「!!」  汗







     ガシッ





『イッチはグリストの首をしめる』




グリスト「ぐあ!!・・・く・・・う・・・!!イッチ!?」  汗




スパンダム「イッチ!?おまえ何してんだよ!!?」  汗







リド「!・・・おまえ・・・
   これも“糸”で操ってんのか!?」  汗




コード「フフフフ・・・」







グリスト「(違う・・・これは・・・
     殺気・・・イッチのやつ・・・本気で・・・)」





イッチ「!!」  はっ




     バッ




『イッチは正気に戻りグリストを離す』




グリスト「ゲホッ・・・ハァ!ハァ・・・イ゛ッチ・・・!!」  ゼェ・・・ゼェ・・・



イッチ「・・・!!・・・!・・・!」  ハァ・・・ハァ・・・



スパンダム「イッチ!?おいイッチ!どうしちまったんだよ!!」  汗





イッチ「ハァ・・・ハァ・・・」  ゼェ・・・ゼェ・・・




グリスト「イッチ・・・!??」  汗






イッチ「・・・」




『イッチは自分の掌を見つめる』




イッチ「・・・」  ごくり





イッチ「・・・なあ」




グリスト「・・・!?」


スパンダム「・・・」  汗






ボガァン・・・ ズガァン・・・ ドォン・・・






イッチ「もし・・・オレが・・・」





イッチ「もしオレが一線を越えたら・・・そのときは・・・」







イッチ「オレを、・・・殺してくれ・・・」







スパンダム「・・・は?・・・」



グリスト「!?・・・な、なに言って・・・」









コード「“超過鞭糸(オーバーヒート)”!!」  ブンッ



リド「!・・・“緑の想”!!」   カッ




『リドは“緑の想”を発動して刀を硬める』







 ガ コ ォ ン ! !




ビリビリ・・・ッ  リド「ぐ・・・」  汗








リド「イッチに・・・何をした!!!」  汗



コード「フフフフ・・・!!」









「うあああッ!!」




ドサッ・・・ゴロゴロッ・・・




リド「!!?」  汗





グリスト「・・・ぐ!!」  汗


スパンダム「いてて・・・!!」  汗






リド「な・・・どうした!?」  汗




スパンダム「イッチに・・・ぶっ飛ばされた・・・」  汗




リド「!?・・・な・・・」  汗







イッチ「・・・・・・・・・」   オオオオォォ・・・






リド「イッチ・・・???」  汗







コード「フフフ・・・」




コード「フッフッフッフッフ!!!」





リド「何がおかしい!!!!」





コード「“始まった”んだよ・・・」




リド「・・・“始まった”・・・!?」  汗





イッチ「・・・」  スタスタ・・・




リド「!」





イッチ「アクセル」





     ヒュッ





     ズドドッ!!!






リド「!!・・・う・・・」  汗





『イッチは高速移動でリドに攻撃する』






リド「ぐ!?・・・おまえ・・・何を・・・」






コード「“弾糸(たまいと)”!!」  ビュッ!





ドスッ  リド「う゛」  ガクッ・・・




コード「“足剃糸(アスリイト)”ッ!!」






   ズバッ






リド「う゛あ!!」  ズザァァァ・・・






コード「フフフフ・・・」




「“始まった”な・・・」




コード「フフフ・・・来たか」




クルエル「いいねェ、計画通り!最高じゃねェか!!」  ドンッ



スマイル「フム・・・こうも簡単に物事が進むとは・・・」  ドンッ



アイディール「世界がそう望んでいるのさ」  ドンッ




『コードの仲間たちが続々と集まってくる』





グリスト「!!」  汗



『グリストはアイディールを見て驚いた顔をする』





グリスト「あいつ・・・!!
     さっきオレが助けたやつじゃねェか!」  汗





―――――回想―――――




男「たすけてくれェっ!!!」  バっ




―――――回想―――――







アイディール「簡単に騙されてくれて感謝だよ、グリスト」




グリスト「フザケやがって・・・!!!」





リド「ハァ・・・ハァ・・・」  汗




スパンダム「イッチに・・・なにをした・・・!!!」  汗








コード「なにをしたんだろうなァ・・・フフフ・・・!!」




クルエル「さァ!!“常識”はブッ壊れるぜ!!」




スマイル「保護人も我々の傀儡・・・そして・・・」




アイディール「おまえらの“船長だった”イッチも」




イッチ「・・・」







スパンダム「イッチ!!おいイッチ!!
        おまえなにしてんだよ!!!」  汗





コード「もう少し大人しく待ってな
    もっと面白ェことが起こる」  ギラッ







コード「“五色糸(ゴシキート)”!!」






  ズバ! ズバッ! ズババァン!!





グリスト「うあ!!」  汗



リド「ぐ!!!」  汗



スパンダム「うあああっ!!」  汗





ドサッ!・・・ゴロゴロォ・・・!






グリスト「う・・・ハァ・・・ハァ・・・」






イッチ「・・・」






グリスト「ハァ・・・ハァ・・・
     バカ野郎、おまえ・・・イッチ・・・

     仲間が・・・ハァ・・・倒れてんだぞ・・・

     助けろよ・・・!!!」  ポタ・・・






イッチ「・・・」





グリスト「聞いてんのか!!!イッチ!!!」  汗







コード「“弾糸”!」  ビュッ



グリスト「 ! ! ! 」  汗







ラフティ「“シールド”!!!」  ふわっ







     ガコォン!!






『ラフティはマジックでシールドを作りグリストをまもる』







グリスト「ハァ・・・ハァ・・・
     ラフティちゃん・・・みんな・・・」





ラフティ「みなさん・・・!!大丈夫ですか!?」




アイシャ「なんだ・・・いったいなにが起こって・・・」  汗



ヤスパス「イッチ・・・??
      なぜイッチがあいつらと一緒に・・・」  汗




ティル「みんな大丈夫っ!?
    島中の保護人が暴走してるよ!!」  汗




リド「ハァ・・・ハァ・・・訳は分からねェが・・・
   イッチが操られてる・・・」




ラフティ「操られてる・・・!?」  汗






コード「フフフ・・・」


クルエル「ハハハハ・・・!全員集まったな」


スマイル「フム・・・丁度いいな」


アイディール「そうだな・・・」







アイシャ「あいつらが・・・この混乱の原因・・・」





コード「オレたちだけじゃないさ・・・!」





アイシャ「・・・なに?」





コード「もう一人いる」  ドンッ










1
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2015-8-5 19:15
SUN  ONEP.jp七武海  (居住地: 新世界 ホールケーキアイランド)  投稿数: 8004
はやくも三話めか

なるべく全部読みたいが

イッチどうしたのかな?

イトイトの能力は便利だな


0
(0)    |
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2015-8-6 6:22
CUE  ONEP.jp四皇   投稿数: 4358
引用:

SUNさんは書きました:
はやくも三話めか

なるべく全部読みたいが

イッチどうしたのかな?

イトイトの能力は便利だな



SUNさん、感想ありがとうございます

一日に2話ずつくらいを目標にアップしていきたいと思ってます
僕のやる気が続くうちにやろうと思って(笑)

イトイトの実は原作でもチート級ですからね
0
(0)    |

  条件検索へ


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp