パイレーツソウル 最後のパイレーツソウル3"修行そして過去"


0

このトピックの投稿一覧へ

上げ パイレーツソウル 最後のパイレーツソウル3"修行そして過去"

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2018-1-28 4:20
SUN  ONEP.jp七武海  (居住地: 新世界 ホールケーキアイランド)  投稿数: 8067
修行場所

レイ「えい、やあ」

サン「その調子だ!!」

ラファ「二人ともそろそろ」

サン「……ラファ君」

「そうか休憩にするか」

「さぁ、食料調達へ行くぞ」

棒を地面に刺して崖を飛び越える

ラファ「おいらは山へシロと探しに行くよ」

レイ「私は海へ」

スタン「わたくしは調理仕度を」

それぞれが準備に取りかかる


森の中

ラファ「シロはどう思う?」

シロ「……吾輩の見解としては」

「彼にやましさは無いが、後ろめたさは」

ラファ「海賊廃業して、こんな孤島で
隠居なんて可笑しくないか」

「かつてあの黒ひげエドワード・ティーチ」

「伝説 白鴉 緋龍にビンクスにサンライズにファルシオンにラッパパなどとしのぎを削った」

シロ「サキヒロ将軍もかつての同志で」

「ともに海賊同盟を結んだ」

「兄弟分だからと」

ラファ「それがなんだってんだ」

「おいらたちには年寄りの馴れ合いにしか」

木の実やきのこに山の獣を狩る



レイ「釣はぼちぼちだな」

さてと
服を脱ぎ、下に来ていた水着で
海中を探索する

牧場

サン「……牛乳やヤギの乳を分けて貰うよ」

「そうだ岩山で作ったチーズやブルーチーズは食べ頃かな?」


数時間後調理場

スタン「さあ、出来たぞ!?」

サン「……中々の腕だなコックさん」

スタン「お褒めにあずかり光栄です」

ラファ「……それでいつ頃修行は終わるんだ?」

「おいらたちもいつまでも、こんな孤島にいるわけにはいかないんだよ(`Δ´)」

サン「……普通数年かかるのを」

「大帝国との決戦を考えて短縮しているんだ」

スタン「あの、精神と時の部屋みたいなのは?」

サン「……そんなのはない」

シロ「……」

レイ「私が1日でも早く基本を覚えて、船長として成長すればいいだけよ」

ラファ「……おいおい、このじいさんは修行はつけるが」

「航海はやっぱりしないのか?」

サン「……悪いが私はもう寝る」

「レイその前に君に話がある」

「山の中にある寺院へ私と来てくれ」

レイ「はいマスター」


寺院

サン「……ここは海賊のために建てられた寺院だ!?」

「背中をむけて」

レイ「……えっえっ」

あわてふためく

サン「……いいから早く」

服をめくる

サン「……海中に潜ったのか?」

レイ「えぇ、まぁ」

サン「全く(´~`)」

「フゥ~~」

周りに鏡ができる


レイ「……えっ、なにこれ」

サン「潮と海虫にやられたな」

「素肌をあの海水に触れさせたな」

「海に潜るなら、事前に言えば」

「ダイビングようのものが」

レイ「すみません」

サン「……薬を塗ろう」

薬を塗り込む

レイ「何ですかこれ(´・ω・`)?」

サン「……薬草だ、あと薬湯も飲め」

「さてとパイレーツソウルについて話すか」

「海賊はこの世界には必要ない」

「冒険家や探検家がいれば」

「無法者で賞金首の犯罪者など」

レイ「でも、かつては七武海など公認海賊が」

サン「……あんなのは増えすぎた海賊への苦肉の策さ」

「中にはその権力を利用したものも」

「海に夢を求めるのにドクロもカモメもいらない」

「大事なのは冒険を愛し恋する気持ちかもな」

レイ「……それはウソくらいです」

サン「……バレたか」

「とにかく海賊もパイレーツソウルも」

「過去の遺物だ」

「私が最後のパイレーツソウルを継ぐもので」

「私とともに滅びるべきだ!?」

レイ「なんで、なんで、何でですか」

「パイレーツソウルはまだ必要です」

「少なくとも、私は海賊になりたい」

サン「……海賊になるのは勝手にしろ」

「やれるものなら、やってみろ」

「お前などこの世界では」

「ちっぽけな存在さ」

レイ「わかってますよ」

「私は仲間に出会うまで」

「1人だといいましたよね」

「ある日ある島に置き去りに」

「そこからは1人で生活し」

「生きる為に闇に」

「ある人に助けられて」


回想

老人「お嬢ちゃん棄てられたのか?」

「おれは今回ばかりは、えっとそのなんだ忘れた」

「……捨てたのさ自分自身を」

レイ「……あなたの名前は?」

老人「おれかおれは、クザンただのしがない放浪者よ」

元海軍大将青キジことクザン

クザン「……闇はあらゆるものを包み隠すが、のめり込んだり、染まりすぎたらダメだ」

「生き方だけ教えてやる」

「イヤ、そうだなおれの知り合いに会わせる」

「安心しろ、そこが我が家になる」


回想終わり

レイ「……それがレジスタンス」

「反乱者たちラファたちとの出会いです」

サン「…………」

「続きを聞こうじゃないか」


つづく
0
(0)    |

投稿ツリー


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp