パイレーツソウル 最後のパイレーツソウル2 "サンとレイ"


0

このトピックの投稿一覧へ

上げ パイレーツソウル 最後のパイレーツソウル2 "サンとレイ"

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2018-1-27 21:49 | 最終変更
SUN  ONEP.jp七武海  (居住地: 新世界 ホールケーキアイランド)  投稿数: 8024
ネオドリーム・ピース号船内

レイ「この船ではって」

「この船以外なら( ・∀・)」

サン「言葉のあやだ、人のあげあしを取るんじゃない‼️」

ラファ「レイ諦めなよ」

「彼はもう海賊じゃ無いんだよ!?」

レイ「……」

船を出て行く

スタン「わたくしから申し上げることは、」

「まぁ、何時ものことだな!?」

サン「やれやれ、」

ネオドリーム・ピース号を降りる


何かを探しているレイ

ものすごい覇王色の覇気をあてられる‼️

ビリビリ ざわざわ

バサバサ ザーザー

サン「今のを難なく耐えるか」

「見つかったか、夢へのコンパスは?」

レイ「夢へのコンパス?」

サン「知らず知らずに受け継いでいたのか」

「そのコンパスは東西南北、空や海だろうと、持ち主の望む夢へ指針を!」

レイ「……少し今の世界情勢話ても」

サン「ニュースクーも来ないから、聞いて見たかった」

レイ「私は縁あってレジスタンスの手伝いを」

「かつてのONEP.jp四皇と七武海が中心に革命軍と新政府の有志が築いた反乱者たちです!?」

サン「新政府の残党」

「じゃあ、旧世界政府が!?」

レイ「旧世界政府残党が築いたのがネクスト・ウェーブ」

「今や世界帝国と名乗り」

「世界を恐怖で支配を!?」

サン「そいつらのリーダーは?」

レイ「"世界大帝"」

「その名だけ世界に」

サン「天竜人や五老星に変わる最高権力者か」

「レジスタンスは、その創設者の
彼らはまだまだ」

レイ「えぇ、お元気ですよ!?」

「頼りになる指揮官ですよ♪」

サン「なるほど、彼らから聞いたのか!?」

「そしてコンパスがここを」

「パイレーツソウルは、そう簡単には滅びぬか」

「海賊が廃業すべき理由と」

「私が航海に出たくないわけ」

「やはり海賊は滅びるべきだ!?」

「明日から、イヤ今から君の修行をしよう」

「副船長と戦闘員としての基礎」

「覇気の基礎と応用を」

「レッスンは3つ」

「それが終われば」

「何故海賊が滅びるべきか」

「パイレーツソウルの終わりの始まりが」

「君にも分かるさ!?」


修行場

サン「ではレイ」

「君は海賊について」

「何を知っている」

レイ「信念と心力と己の夢をはたさして、旅する無法者たちです!?」

サン「素晴らしい、素晴らしいぞ」

「今いったこと全て不正解だ×」

「ドクロを掲げたら海賊、カモメを掲げたら海軍」

「今はそれでいい」

「難しいことはいらない」

「では覇気については何をしる?」

レイ「相手の気配や数に未来を先読みする見聞色」

「ロギアに唯一対抗できる、攻撃や( ・∀・)r鹵~<≪巛;゚Д゚)ノ」

「防御にもつかえる武装色」

「鍛えたり磨けない、持つものを選ぶ覇王色」

「それだけと考えられていた」

「世界大帝とかは、さらに違うものを!?」


サン「ほうほう、覇気はある程度知っているか、知らないとも言えるが」

「武器は何を使う?」

レイ「弓と槍術を」

「あなたのサーベル借りてからは」

「剣術も少々」

サン「……良かろう、」

「では始めよう」

「槍を持ちなさい」

レイ「分かりました」

「これに武装色を纏えば」

サン「まぁ、そうなる」

サーベルを構える

シュ

切り捨てられる

レイ「……今何が!?」

サン「あらかた実力が分かった!?」

「もう一度基本から」

「そして新たな君だけの覇気を」

「もしくは新たな業を」

「とりあえず今日は休め」

レイ「……光と闇は常に表裏一体」

「光あるところに」

サン「闇があり闇があるところに」

「止めろ、君は"闇"に興味があるのか?」


レイ「……興味が、興味があるわけないでしょう!?」

「闇が私に何をしたか、私は闇に生きるしかなかった!?」

「私は1人ぼっちだった」

「海賊になるしかなかった!?」

「選択肢なんて、今の世界にはない」

「楽園、新世界」

「バカ言わないで」

「私は私の生きたいように生きる」

サン「やっと、本当の君に出会えた」

「初めましてレイ、そして宜しく私の愛弟子よ♪」

レイ「はいキャプテンいえマスターサン!?」

つづく
0
(0)    |

投稿ツリー


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp