Re: 登場人物のモデル & 名前の由来は? No.6


0

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 登場人物のモデル & 名前の由来は? No.6

msg# 1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2013-8-14 14:58 | 最終変更
judas  懸賞金1億ベリー  (居住地: クナシリ)  投稿数: 826
アラバスタのポーネグリフを読んでるふりをしたロビンのアドリブを
できるだけエジプト的な言葉に当てはめてみました。

エルマルは、リンゴという意味らしい。

タフ大聖堂のタフは、タフという単語が英語にあるけど、
似ていて、エジプト関係で思い浮かぶのはピラミッドで有名な「クフ王」。

カヒラも、ピラミッドで有名なカフラー王。

オルテアは、残念ながら、ギリシア神話の実りの女神の名前らしい。

マムディンの「ディン」は、サラディンなど中東系の名前にときどきついているので
なにか意味があると思われますが、不明。


                        


また蛇足ですが、日本でも名前だけは結構知られている中東の英雄『イスカンダル
実は、伝説とは別人だということをご存知でしょうか。

中東では、名前の前に定冠詞「アル」を付けるので、本来は、「アル イスカンダル」というそうです。
そして、これをたどっていくと、ある世界的に有名な英雄と年代がダブるのだそうな。

その英雄とは、
『アレクサンダー大王 ( Alexander the Great )』といわれる
現在のギリシアにあたる、マケドニアの王『アレクサンドロス 三世』

「アレクサンダー ( Alexander ) 」を当時のアラブ人たちが、
定冠詞付きの名前「アル イクサンダー ( Al Exander ) 」だと、まず勘違いし、
「イクサンダー ( Exander ) 」が、アラブ風の名前「イスカンダル ( Iskandar ) 」にすり替わり、
アラブの支配者『イスカンダル』伝説が誕生したらしいです。

そしてこれは、アレクサンダー大王による中東侵略支配の正当化に利用されたそうです。



0
(0)    |

投稿ツリー


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp