■魚人アーロン ネーミング 私観の背景


0

このトピックの投稿一覧へ

なし ■魚人アーロン ネーミング 私観の背景

msg# 1.1.1.2.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2011-11-20 10:41 | 最終変更
gontakun  ONEP.jp航海士  (居住地: ONEP.jp海)  投稿数: 4893
■魚人アーロン ネーミング 私観の背景


うーーー、ちょっとメンドイけど、私の主張の背景を記します。
(あげ足取りは御免こうります。)

引用:

chocolateさんは書きました:
stevieさん、こんばんは

引用:

stevieさんは書きました:
引用:

chocolateさんは書きました:

アーロンとイギリス。と云えば、
皆さんご指摘の「アーロン収容所」ですね。

これでほぼ確定だろうと思いました。


確定とは思えませんね。

 むしろアーロンの立ち位置はイギリスに 反する側だと思いますよ。

 『ディア・ハンター』という映画をご存知でしょうかね。ロバート・デニーロ主演のベトナム戦争映画です。この映画の肝となるのがベトナム軍による米兵の捕虜収容所でのロシアンルーレットのシーンです。

 むごいですよ。収容所を取り上げるのなら、こちらの方が合っているように思いますね。

> むしろアーロンの立ち位置はイギリスに 反する側だと思いますよ。

そうですね。人間としての扱いをしてもらえない側にアーロンは立っていましたね。

しかしながら、不条理を正そうと戦いに挑んだ者がいつしか不条理を強いる立ち位置と成る。
アーロンはこのタイプだと、思っています。

ネーミングの動機としては、ただ単に世間に広く知ってほしかった程度かと。
そこから少なくとも「イギリス人」と「日本人」という単語に繋がるわけですから、
それ以上でもそれ以下でもないと、思っています。


ご紹介いただいた映画については、観ておりませんので御付き合いは適いません。
申し訳ないです。

イギリス?
そんなの関係ないけど。

『ディア・ハンター』、OKでしょ。
たぶん、尾田さん、見てますよ。
(わからんけど、、、)

「物語のイメージつくり」に見てる、でしょ。


ただ、ネーミングそのものの直接は、アーロン収容所、でしょ。

ここでは、アーロンとナミの関係を表象するために、「戦争」を背景に「捕らえる者」と「囚われる者」
という関係をネーミングに潜ませればいいのです。

うー、、、いままで投稿しなかったけど、ワンピースって、「反戦」、って側面を相当に潜めてます。むしろ、メインテーマかも、って思うくらいに。
ワンピースは反戦マンガか、って思うくらいです。


また、アーロンパーク編までは、魚人は、人間サイドの目線から描かれており、シャボンディ編以降は、魚人サイドからの目線に重きをおいて描かれるようになってます。

このアーロンパーク編とシャボンディ編以降の違いは、後に「差別」をメインテーマにするための伏線・演出なのでしょう。

もとはと言えば、魚人は差別された側ですし、その反動が差別する側にも転換する表裏一体の関係ですが、演出上、アーロンパーク編では、魚人を人間への加害者という側面を表面に出しておく必要があったと思うのです。
ですので、アーロンパーク編のアーロンは、差別する側を強調する必要があったのでしょう。

ハンク・アーロンは、差別された側なので、先に展開したアーロンパーク編までのアーロンのネーミング元にするには少々具合が悪いわけです。また、直接的に戦争と関係のない部分も私にとって消極的な感じがするわけです。

しかし、魚人アーロンは、差別と戦った側でもありますので、野球人アーロンとは、そういう意味では同じです。
ただ、魚人アーロンは復讐、そして、高等・下等という思想で、共存思想ではないですから、戦争という残酷な部分に元をおいた方がシックリすると思います。


引用:

judasさんは書きました:

つまり、ベトナム戦争 ( ~1975 ) 以前に戦争・海賊関連で活躍したアーロンさんは、あくまでも私見ですが、スミスさんや、鈴木さんとは比べるべくもなく少なかったと言わざるを得ません。

統計的に多いか、少ないか、ということは、まあ、実際、それなりにいる、んでしょう。

「ディア・ハンター」と「アーロン収容所」、尾田さんは、両方ご存知でしょう。
おそらく、前者をモジッたネーミングもあったでしょう。
どれをネーミングにするのかは、尾田さんの感性かな?

要は、日本人が耳慣れしてる音感を尾田さんの感性が選んだ方、ということだと思ってます。

いままで投稿しなかったけど、ネーミングでは、「耳慣れた音感」を大切にされている、と思っていますの。

ハンク・アーロンは、その知名度の高さゆえに、アーロンという音感を日本人に耳慣れさせた大きな要因の一人だとも思います。



魚人アーロンに関しては、私の中では、これ以上はない、かな。
0
(0)    |

投稿ツリー


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp