Re: 各長編のテーマ(裏テーマ?)は、何だろう?


0

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 各長編のテーマ(裏テーマ?)は、何だろう?

msg# 1.3.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2010-3-20 4:47
snowman  懸賞金3300万ベリー  (居住地: ドラムロッキーの頂上、スノーバードの巣)  投稿数: 249
多分、1つの長編毎にテーマが語られてるように思います。
それは人によって複数テーマがあるように思えたり、相対的なもんかも知れません。

ワンピースという物語の、一貫して伝えようとしているメッセージの中で、力強く伝わってくる"仲間、友達(ダチ)"の他に、"希望"という言葉が見え隠れしているように思えてなりません。

名前は忘れてしまいましたが、『キリストの受難』を描いた映画を思い出します。
『最後の晩餐』の後、人間としてのイエスは、一人神に祈りを捧げる場で、自分の辿る末路を予見して思い悩みます。
そこへ、サタンが人の形を借りて現れるのです。
「イエスよ、あなたがどんなに惨たらしい死に方をしようとも、人は何も変わらない」
 と言って、イエスの名を冠した十字軍の遠征やごく普通の女性をイエスの名の下に火あぶりにする魔女裁判、近代戦争や宗教戦争・・・紛れもない人類の未来の姿をイエスに見せ付けるのです。
しかし結局、イエスはサタンの誘惑を退けます。光の見えない人類の未来に"希望"を懸け、神に捧げる"子羊"となって死んで行こうと決めるのです。

"希望"とは、人類だけが持つ、本能と最も離れた処にある心だと言われます。
ギリシャ神話でパンドラの箱の中から飛び出したあらゆる災厄の中で、唯一人類に残されたモノ。
そうだから持つのではなく、そうであるにも関わらず持たなければいけない精神。

アラバスタ編の中でカラカラのおっさん(トトおじさん)がクロコダイルの作り出した砂嵐を前にして、象徴的な台詞を言っています。

「なーに、この砂を超えれば、雨は降るさ・・・いつものこと・・・何度でも何度でも来てみるがいい砂嵐っ!ユバは決して砂なんぞに負けはせんぞっ!!!」
0
(0)    |

投稿ツリー


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp