●模倣と類似と独創のこと


0

このトピックの投稿一覧へ

なし ●模倣と類似と独創のこと

msg# 1.5
前の投稿 - 次の投稿 | 投稿日時 2010-2-5 19:39 | 最終変更
gontakun  ONEP.jp航海士  (居住地: ONEP.jp海)  投稿数: 4905
つれづれ書きの独り言です。スルーしてもらって結構です。あしからず、、、

●模倣と類似と独創のこと

幾多の物語で何度も取り上げられるテーマには、「愛」「家族」「友情」など「人たる根幹」に関わる普遍的なものであったり、「現代社会の課題や矛盾」を批判的立場から喚起して衆目の眼前に提示するといったものがあるように思います。
後者の場合、何が原因であるのかについて、今に至った事由を歴史(過去)の中に見つけ、その反省を通して、現代社会が抱える問題点を訴える。それによって未来への提言・警告のメッセージを演出するということがしばしばみられるように思います。

例えば、最近話題の映画「アバター」は「現代文明と強欲」への批判をテーマにしているように見受けられます。
このような普遍的なテーマ・特に社会的なメッセージを込めた作品は、表現方法・舞台設定などはその時々の時代性によって異なるものの、メッセージは「人という存在」であったりするわけです。
普遍的であるが、ゆえに、何度何度も作品が作られるわけです。類似した展開があるのは当然なわけです。

ワンピースは、登場人物がそれぞれに夢や信念をもって冒険し、そこで遭遇する困難を、友情で結ばれた仲間達が乗り越えていく物語です。
(わざわざ確認するようなことでもないですけど。)
各編において、友情・仲間・命・絆・戦争など比重は異なるものの、一定のテーマを設定しているように見受けられます。

人間活動の源泉は「私利私欲」である、という見方があります。そういう意味では、人は深い業を背負った存在なのか、と悲観的な気持ちになりますが、肝心なのは、その私利私欲に「社会的正義が あるorない」ということなのでしょう。

作者がワンピースで描こうとしている主テーマのひとつには、私利私欲という業を持った存在である人間たち=すなわち社会の「社会的正義とは何か?」という問いが含まれているような気がする今日のこの頃。
そして、「正義の戦争」とは何か?、「戦争と平和」の関係を問おうとしている気がする今日のこの頃。


※作者は、そんな深い作品じゃないよ、っていうでしょうけど。
0
(0)    |

投稿ツリー


Amazon Ranking [PR]
...loading
gotohome
gototop
  • zero
  • a8
  • a8
  • オンラインショップONEP.jp零号店バナー
- PR -
2013年10月31日 ONEP.jp

親身になって相談に乗ってくれたり、勇気づけてくれたり、同じ悩みを持った人同士 で話し合ったり…ネットにはそういったコミュニケーションや、それらに伴うサイト上での交流があります。そんなやりとりがあるからこそ「悩みが解決した」「勇気が出た」「新しいことを知ることができた」という声も多数あります。

しかし、「実際に会う」ことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

「仲良くなったから会ってみたい」「直接会ってお礼が言いたい」という気持ちはときとして持ってしまうこともあります。しかし、実際に会うことによって、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

すべての人が悪い人というわけではありませんが、トラブルに巻き込まれないために、サイト外で実際に会うことはやめましょう。実際に会ってみたら、年齢を偽っていたことが分かったり、友達になろうと思っていたら男女の出会いを目的とされていた、ということもあります。

ONEP.jpでは、オフ会を開くことやサイトの外で実際に会うことを禁止します。他の サイトでも、そういった危険性があることを知っておいてください。

モバゲーより流用

2013年8月5日 ONEP.jp